スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういや先日実家で驚くほど暇だった時にモバマス再開したんですけども。

※このエントリは割と好意的な感情の下に書かれたエントリなのですが、見る人によってはそうは見えないかもしれない、というか読み返してこれは酷いと思ったので、そういうのが苦手な人は気にしないで良いです。
 


モバゲーの恐ろしい所は、「退会」したといっても「再開」すれば、その瞬間から全データがまったくそのままにリスタートできてしまうという点ですね。前回退会時(※モバイルカテゴリ前回記事の翌日)に、事前登録や招待特典も含め、レアカードはすべて適当に知らない人にばら撒いたので、再会時の主要メンバーは全てNORMALかNORMAL+。退会したら自動的に退社するのかなーと思っていた(けどされなかった)前事務所の人達がすげー頑張っていてくれたお陰で、マニーやらトレーナーさんやらが大量に手に入りました。こりゃ申し訳ないなぁと即刻退社し、個人事務所を興して暇な時にぽちぽち遊んでいます。
ガチでやるなら攻守を上げた方がいいんですが、勝ち負けや効率にこだわらずにのんびり遊ぶなら、スタミナ一本伸ばしがいいんじゃないですかね。衣装は入手したら即亜空間倉庫に入れとけば奪われないし安心ですね。私は奪われるままにしてますけどね。

ソーシャルゲームとしては、ゲームシステムも使い古された物の最低限、インターフェースも改善の余地多数、変数管理関連のバグの見落としなど、言ったらまぁ糞の部類なんですが、元々のアイマス民の財布の紐の緩さに加え、ソーシャルゲーム商法の根幹である「普段ゲームをプレイしない層を顧客とする」という方法論を「普段ソーシャルゲームをプレイしない層を顧客とする」形にそのままスライドすることでアホほど課金させることに成功したこのシンデレラガールズなんですけども、こんなんで成功しちゃったらこの開発元はマジで調子こいて今後とも同程度の物を量産して潰れていくか、稼いだお金を元手にして早々に別メディアへ移ることでしょうね。でも私そういうのも結構好きなので、応援します。
システムの発想としてはぶっちゃけマッチングのあるアイプロの方が数段上だと思いますが、コストパフォーマンスやテキスト系作業の話で言えばゲームにそんな要素を入れるのは非効率的だし、もし何やら作るにしても「人気の出たキャラだけ拾ってドラマCDなりコミカライズなりそれらのカメオ出演なりさせる」という手段を取れる分、モバイルゲームの中でしか動けない中小企業とはそもそも土俵が違うわけです。そりゃモバゲーなんざ適当にもなりますわ。

で、閑話休題、何の話かというと、あれです、あれ。シンデレラガールズの人達の、キャラ付けの話。
最近「アイドルマスター_シンデレラガールズ」タグの動画も増えてきましたが、徐々にキャラ付けもされてってる感じですかね。
公式のキャラ設定は「とりあえず絵」→「なんとなくプロフィール」→「それっぽくテキスト」って感じなんでしょうか。絵とプロフィールはどっちが先かな。カード絵でドーナツ持ってるからテキストの段階で短絡的にドーナツ狂いになるのは理解できるんですけど、あのメモ狂いってのは何処から来たんでしょう。メモ好きそうな顔だからですかね。
私もまったくキャラがつかめていない状態でモブとして出したりはしましたが、公式設定がそこそこしっかりしてる人は、それなりに共有イメージがついてるようですけれども、そうでない人は驚くほど無個性で、属性から設計された同人ゲーのキャラみたいなことになってますね。動画より先にマンガやSSで固定化され、それが広まっていくんじゃないですか、みたいな話も伺いましたがー、メディアは何でも、何か一本ヒット作でも出なきゃーですわなー。
数々の文献や考古学的資料によると、新キャラというものはまず画像情報と少ないテキストから何となくキャラ付けをなされ、それなりにヒットした物に何となく引きずられ、公式情報が出たら一気にそちらへ雪崩れ込む、という形で発展してきたようですね。
公式情報がこれ以上出てきそうもないマイナーキャラは、このままコンパチキャラの首挿げ替えに甘んじるのか。
否。そうは行くものですか。なんとかワークスの出版を待ち、一枚絵での強キャラとの絡みをもってして、太鼓持ちないし金魚の糞としての地位を勝ち取り、最終的には強キャラを食ってしまえば良いのです。結局公式待ちじゃないか。

でも私、今のこのマイナーキャラが全然キャラ立ってない更地みたいな状況から、モゲマス、モバマス、デレマス、シンデマス、何でもいいけどモバゲーをプレイしたPの人が、自分の担当した子をとにかく推し出そう、キャラを立たせよう、魅力を引き出そうと泥臭く格闘しているようなのって、とても好きですし、わくわくします。
「あっ、このキャラならこの話が書けるなっ」という着想元ではなく、「このキャラでこういう話を書いたら面白いかな」という奇想先でもなく、「このキャラはどういう話を書かせてくれるのかな」という妄想の産物、1.5次創作の魅力。やぁ楽しい。ぶっちゃけそういうのを読むためにモバゲー再開した節もある。逆に言えば、既にキャラが立っている人たち(諸星さんとか双葉さんとか)については、わざわざ原作で見なくとも二次創作でキャラ理解ができますしっていうか書いてる側の人も二次情報だけで書いてる人の割合が多いですし。

しかし世の中には、課金や主義の問題はさておき、そもそもモバゲーに登録したくてもできない人というのがいるらしいですね。

> 携帯の番号が070じゃモバゲー登録できないんですか!?
> じゃあモゲマスできないじゃないですかー!!
> ということでこういう企画を始めました。

と、いったわけで、WILLCOMM@STERという企画が開かれるとのことです!
ウィルコム関連の何やカンやが入ったアイドルマスター関連動画ならばOK、というタグロック形式のおまつり!
私はツーカーだったのでウィルコムあるあるとかは判りませんが、当ブログ・袋詰めキャットはWILLCOMM@STERを応援しています!(※本題)
WILLCOM持ってない人でも参加できるそうなので、ご興味のある方は是非!
では寝ます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。