スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんの話ばっかで悪いんですけど

前回の記事の続きのようなものです。

うどんを巡るステルシーな戦い - すごろく妄想格納庫 (延長戦)  

常日、「この人達はどうやって、こんなわけのわからんネタから、こんな面白い記事を書くんだろうな」と首を捻りながらRSSを追っているのですよね。
今回の件の一方的私的発端である、うどん特集にしてもそうなんですけど。
正直私20選も「エントリーだけ読んでまとめ動画見ずに済ませちゃう人」だというか(個別動画は見ますよ!)、“ニコマス”なる界隈に関する事柄で、ブログの占める割合がそれなりに大きいのですよね。
一応「ニコマスブログとかよく知らないけどエゴサーチしてたらたまたまここに来たよ!」という方のために、こちらのアンテナをご推奨しておきますけども。

で、うどんm@sterの話です。
そういう概念が存在することによって、それまで一つのまとまりと認識されずに散在していた"うどんにまつわる動画群”なるものが発見されて、ニコマスの中にはこんな風にうどん世界が広がっていたんだね、と認識できるようになる。  
というのは上掲、『うどんを巡るステルシーな戦い』内の記述です。
私はここで異世界、平行世界、鏡面世界に並ぶうどん世界という範囲(次元の壁を超えた全なる容量)に想いを馳せても構わないのですけれど、本題には外れるのでさておき、うどんm@sterという「世界」、つまり「境界」の認識について。

大航海時代、新しく発見された世界というものは、概ねその文化の認識の外側にありました。
さにあらば、宇宙と海底以外は探索し尽くされたと言われる21世紀初頭、冒険は、魔境は存在しないのか。
そんなことはありません。新しい世界なんてものは、その辺にいくらでも転がっているのです。
薬物の摂取による幻覚や、異なる社会的地位の団体への参入といったものは、認識の外側にある新しい世界。
そして、今まで見えていた物の見方を変えることにより生まれる限られた世界は、文化の認識の内側からも生まれ得るのです。

うどんm@sterコミュの設立、という段階をもって「うどんm@ster」は明文的に(誰の目にも判るように)確立され、箱外さんの特集で肉を持ちました。
ちょっと前までカゴシマPの動画にしかついてなかった「新感覚ノベマス」タグが精子動画にも貼られていた、そういった驚きを交えた世界の広がり。思わず声を上げるほどの衝撃。なんでこれつけるのwwwいやまあ新感覚だけどwwwwあれ?wwwwwwという意識など飲み込むほどの快楽。

ぐるm@s!が終わって久しい今でも尚、このタグは料理動画に付与されています。
うどんm@ster、これほどセンセーショナルな言葉が、このまま1シリーズのみに冠されるジャンルとなるのは惜しい。
しかし、このまま誰もそこに踏み入らなければ、うどんm@sterは1ジャンル1シリーズの限定タグになってしまう。
とっとと誰か便乗動画作ればいいのに、誰もやらないなら私が嚆矢放っちゃうよ? いいの? じゃあやるよ? と決意を固め、改めてコミュ参加者を確認したのが、1/19 23:10頃。
何だこの人達、作ろうと思えば相当やばいうどん動画、うどんテキストが出来そうな面々だな、と戦々恐々としたのが23:12頃。
今コミュメンバー再確認したら、90人以上に増えてもっと恐ろしいことになってましたね。

・誰かが便乗動画を作れば、それ以外の人にも「便乗の可能性」が生まれる → 「定着の可能性」に繋がる
・どうせ自分が便乗するならそれ以前の便乗動画を上回る作りこみをしなければならない → この面子じゃ無理
という二つの思考を両立させるべく、
◎とりあえず即行で作り、自分のより早くて良質な動画が出てきたら、そっと没る
という折衷点の下に製作開始したのが、23:15頃ですかね。
視聴者視点と投稿者視点が混在してますね。

視聴者視点としては何をしたかったのかというと、これは

 「このタグをより汎用的に使われる物に変える嚆矢が欲しい」

という意見についての、能動的実践です。
単純に「もったいない」というのが一つ。「ノベマス・ノワール」とかももっとみんな使えばいいのに、みたいなそれ。
それともう一つ、「ぐるm@s!」や「プログレm@ster」のように、「うどんm@ster」も「そんなタグがあるなら俺も作るか」という意識の誘発を期待できるだけの、語呂の良さがある。
祭や企画がないと動けないPの人が「うどん流行ってんのか、じゃあうどんノベマスでも作るか」だの、「うどん流行ってんのか、じゃあうどんMMDモデルでも作るか」とでも思って下されば、視聴者としては、(祭りなどの)短期間に集中させずに良作を供給して頂くことができる。
それだけの物を背負える、語呂の良さを感じました。
イベントシーズンって内外問わず相当見落とすのでですね、あまり需要と供給のバランスが崩れると、こう、あの、それなのです。

要するに私は別に私がうどん動画を作りたかったわけではなく、今後誰かがうどん動画を作ってくれたらいいよね、みたいな不純な気持ちでうどん動画を作った蕎麦派なのです。
うどん、という縛りしかないのであれば、これに加わることは容易い。
流れに乗って手を出しやすい新ジャンルであり、流れが過ぎて1年経っても(うどんがなくなることはないでしょうし)後乗せしやすいサクサクジャンルでしょうしね。

投稿者視点としては、コミュ参加メンバーを見た瞬間、

 こんな連中が本気出したらどの分野でどう足掻いても勝てるかっボケッ

と思って速攻戦術を取ったに過ぎません。
実際、件の特集記事とかもう手も足も出ないじゃないですか。

 「最近見た動画でうどんの話とかあったかなー」
 →「『伊織ならやり抜く』の説明文にそばとうどんの話がある回、うどんがどうとかいう台詞に吹いた記憶があるな」
 →「あった」
 →「伊織はかわいい」

というやる気のない経路で一応1枚貼りましたけど、まぁ逃げの一手ですよね。
あと千早武士道にうどん食ってるシーンがあったような気がしましたが、あれ東の方だし蕎麦だったかも知れないな、と思って諦めました。

 今探した → 猫夜話(前編)冒頭

やー面白かった。1時間くらい経っちゃいましたけど。
何の話でしたっけ、えぇと、あ、逃げの一手の話。そうです。
全力の殴り合いは、リソースとテクニックの豊富な方に丸投げするのです。
その辺はどうでも良いです。

で、本題なんでしたっけ、完全に忘れちゃったんですけど。

あれ。

本当に何でしたっけ。

ていうかあれですよ、あれ。

はじゃめ氏の『【15秒CM@ster】はなまるうどん』なんですけど、これすごい最近見たんですよねぇ。
履歴見たら2011/12/30ってあったんですけど、たぶん日高さんバブルの時期ですよね。
何処から見たんでしたっけ。忘れましたけど。
これもCM@sterですし、うどんブームを起こした蝶の羽ばたきはキュート愛だったんだよ説でこのエントリ十分締められますね。
じゃあ今回のエントリの本題はそれだったということで、一つ。
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[動画紹介]うどん包囲網をなんとかしたい

なんか私がうどんバカみたいな雰囲気になってるので、それを払拭したい。 何より、無意識にうどん動画について考えてる自分の頭を払拭したい。 それに先立ち、うどんm@sterに関わる諸

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わー、どうもすみません、いつも楽しく読ませて頂いてます。藤田/3袋です。
正直言いますと、箱外さんのうどん記事(と書く度に「うどん生地」という字面が浮かぶ)がなければ、そこまでうどんに興味は持てなかったと思います。
あのうどんラインナップは相当衝撃的でした。
大回転Pの動画を思いつかなければ何もできなかったというか、「この記事がすごい面白いから読むといいですよ! じゃあ自分の動画貼りますね!」程度のエントリになっていたと思います。
一個人の意見としては、ある物を組み立てるブロガーさんや、あるべき物を作り上げるガチの方のPの人は、ない物を放り込むネタPから見れば同じくらい畏るべき存在なのですけれど。

ビーフンや素麺まで出てきたこのタイミングで何か出せと言われても腰が引けてしまいますが、このうどんウェーブは視聴者として楽しませてもらおうと思います!
それではどうもでした!

No title

どうも、はじめまして。
箱の外からのK_1155、箱外でございます。
以前からブログは拝見させていただいてましたが、まさかうどんが縁で初コメントする事になるとは。

今回のムーヴメント、私は過去へ、3袋Pは未来へそれぞれ矢を放った形になり、勝手に共犯者的なシンパシーを感じております。
とは言え、見る専であるところの私などは、既にあるモノを拾い、組み上げることしかできません。
無かったものを創造できるニコマスプロデューサーには、やっぱりかなわないなと。
大回転Pの、あのワンショットでのカウンターパンチも含めて、気持ちよくやられた思いです。

うどんm@sterの波は現在、別の麺類にまで派生しており、まさに3袋Pの思惑通り、Vinegar56%さんの読み通りといったところでしょうか。
その波を後押しする一助になれたのなら、私の脳内うどんフォルダも報われたかなと。
ではでは。今回は構っていただき、有難うございました。
風邪は万病の元、どうぞ御自愛ください。
プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。