スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「如月千早 肘」

うーん。
いや、さっき人面瘡春香さんの話をしたじゃないですか。
じゃないですか、って言われても御存じないかも知れませんが、したんですよ。
で、試しに作ってみたんですけれど。

※画像はクリックでちょっと拡大。

人面瘡春香さんA顎まで残すと、人面瘡っていうより、
「ああ、春香さんは可愛いなぁ」
って感じしかしないんですよね。
ここまで完全に瘡部分が独立していると、パッと見ても、また妙なDLCが出たなーとしか思わない人も多いだろうし。

人面瘡春香さんBで、試しに顔のパーツをそのまま肘の上に置いてみると、
「やっぱり春香さんは可愛いなぁ」
って感じしかしない上に、髪の毛の生え方に違和感がある。
顎までが肘から独立してる場合は、肘から首が生えていて、首に頭がついているイメージなんですけど、この状態だと髪の毛が腕周りにわっさり生えていないと不自然だと思う。
接続部がどうなってるんだかよくわからないし。

人面瘡春香さんC仕方が無いので顔のパーツだけをそのまま肘に埋め込んでみたら、
「そりゃまぁ春香さんだから可愛いよな」
等と感じるのはさておき、これリボンどうやって付いてるの、安全ピンで刺してるの、それあんまり安全じゃないよね、痛いよね、という話になる。
しかし、聞いた話では春香さんがリボンを取ると誰だか判らなくなる説は科学的に証明されたらしいので、このトレードマークを外すわけにはいかない。
人面瘡部分は感覚ないんだろうか。どうなの。人面瘡できたことないから判んないけど。

実際、「如月千早 肘」で検索してきた人は、どのパターンの人面瘡春香さんを想定してきたのか本人に訊いてみたい、と書いた所で、先方は単に「如月千早 肘」で検索してきただけであって、人面瘡春香さんの話なんか一言もしていないことを思い出した。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。