スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香さんハーレム展開への予感と脈動に関する雑考

カップリングの話をいたしましょう。

カップリングの話をするわけですが、今回は原作ゲームにおける各人同士のわずかな関係性、ドラマCDや中の人の交友、印象深い二次創作などを元にした、いわゆる成り立ちや背景と呼ばれるようなモノの話については割愛させて頂きます。
その辺りは「前提」として、ここではいちいち書きません。ググれば出ます。

ググったので出ました。


そうそう、こんな感じです。
以下、与太話が続きますので、上記リンク先の内容のみで十分理解できたと判断された方は、その清々しい気持ちのままで、みてれぅ監視業務へお戻りください。
 


現在、主要とされるカップリングについてはある程度固定されており、これについてはアニメ『アイドルマスター』内で主として採用されているものが各キャラクター関連での最大勢力と考えて、ほぼ間違いはありません。
ただしアニメが公式として特定のカップリングを推してくる件に関しては賛否両論あり、はるちはにわっほいする人もいれば、はるゆき派がゆきまこ展開を嘆いたり、やよいおりに疑問を覚える人もいれば、いおひびに新しい可能性を見出す人もいるのです。
いおひび。1話もそうでしたが、7話もそうでしたね。そうでしたっけ。

※いおひびサンプル

つばめP『我那覇三輪車発電所

しかし、今回は別にいおひびの話をするわけではありません。あくまで春香さんの話です。
さて、ここで最近投稿された動画を掲載させて頂きます。


まずはビンゴPの『ある日のトリプルブッキング【ノベマス短編】』!
ビンゴPは普段から春香さんを軸にした複数の組み合わせを動画内で扱ってらっしゃるのですが、こちらは「春香さんのうっかりミスによる事務所内トリプルブッキング」のストーリーです。うっかりミスも笑って許して貰える粗忽春香さんは可愛いですね。
しかしこのお話、うっかり春香さんによるコメディでありながら、その実、春香さんのうっかりトリプルブッキングを組めてしまうほどの社交性と愛され体質を如実に表す物語でもあるのです。


そしてこちら、ばねPの『春香@メール』シリーズ!
ほんわか癒し系アイドル春香さんが自宅にいると、同僚アイドルからのメールが届き、お人よしで頼りになるアイドルの春香さんがその相談に乗ってあげる、ほっこりシリーズです。
1話は千早編、2話が伊織編。実際にご視聴頂ければお分かりになるとは思いますが、こちらの春香さんは素晴らしいフラグ建築能力をお持ちですね。
このペースでいけば、12話までに12色Ver.完成も夢ではありません。

おりしもモバイルミニドラマ「NO MAKE」にて濃厚なはるゆきが観測された昨今、公式までもが春香さんハーレムルートを視野に入れて動き出したことは明白。時代は春香さんハーレムの予感で溢れています。
一部情報筋では、現在開発中のPS3/Xbox360版『THE IDOLM@STER 3』は、アイドル引退後、765プロの事務員となった春香さんが「主人公」のギャルゲーになるのではないかとの噂も出ています。まぁそんな情報流してるの私だけですけど。
ということで最後に事務春香さん貼っときますね。




このブログ、特に雑記カテゴリでは、こういったどうでもいい話を割りと平気で出してゆきますのでお読みになられます際はその旨ご注意下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。