スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィファ! ワールド・カップ!!

フィファですね! ワールド・カップです! オール・ジャパンがサッカー・ワン・カラーですね!
サッカーを見ない人間は非国民! サッカーをしない人間は家畜以下! ドログバを知らない人間は平家にあらず!
今宵もブブゼラを吹き鳴らしつつ、最近見たニコマス動画の話をしましょう!


サッカーといえば、

94Pの『ウサギに負けず高く跳ぶのさ』!
ユニコーンといえば、アルビレックス新潟の応援歌『愛してる新潟』の原曲を作ったロックバンドとして有名ですし、ボーカルの奥田民生もサッカーAFCアジアカップ2007のテーマ曲を歌ったこともあるほどサッカーに所縁の深い人物として知られています。
月球をサッカーボールに、13人のアイドルをサッカー選手+監督+通訳の集団に喩えたこの動画は、青、黄、白と遷ろう月明りの下、楽しげにホップするアイドル達を、躍動的に、しかしせわしなくもなく、それでいて休むことなく追うのですね。
それが一本通った筋をもって、最初から最後まで疲労も倦怠もなく幸せな気分で見ていられるのは、やっぱり監督たる律子さんに、月がとっても似合うからなのでしょう。その静寂も魔性も狂気もひっくるめて。
良い動画でした。

それから、サッカーと言えば、

相談Pの『矢吹可奈ちゃんが可愛くて作った動画』!
矢吹さんといえばご存知のとおり、小学生時代には男子に混ざってプレイしていたほどのサッカー好きアイドルです。
ちょっとした勘違いから、大人の女になることを決意した、サッカー好きアイドル・矢吹加奈。
イングランドには「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする」という格言がありますが、サッカーチーム同様、その成長のためには優秀な指導者が必要だと考えた彼女は、監督役を求めてキック・アンド・ラッシュするのです。
パス回しのように軽快な掛け合いを繰り広げる選手達は、まさに可愛さのファンタジスタ。
心にハットトリックを決められた所で、ロングカウンターからのループシュートが刺さる。
良い動画でした。

あ、あとサッカーといえば、

街道Pの『【がんばれ】街道m@ster 峠の伝説 part2後編【愛ちゃん】』ですね!
ウエファユーロ2012の開催月に始まったこのシリーズの最新話は、折りしもフィファワールドカップ2014開催中に投稿されています。
坂とサッカーを掛けたとも言われる峠の熱闘死闘、第2話は新世代の日高さんを中心に回るお話。
そもそもim@sDS自体が、背景にサッカーボールや選手のポスターを紛れ込ませるような、サッカー色の強いゲームではありましたが、赤い車をレッドカードに見立てたり、AZ-1をアズワンと読ませることで「TEAM AS ONE」を想起させたり、随所にサッカーを絡めた仕掛けが見られますね。
王道の成長、王道の師弟、王道の友情、ストレートな伏線が、こじれて膿んだ人間関係に突き立てられ、サイドチェンジするかのごとくに繋がった物語は、ラン・ウィズ・ザ・ボールで疾走してゆく。
続きは今月末~来年末くらいになるのでしょうか。楽しみですね。
良い動画でした。


私は夕方のニュースくらいでしかサッカー見てなかったんですけど、こうして見ると、世の中本当にサッカー一色だったのですね。
あと一時間半もすれば、ブラジルVSコロンビアの準々決勝が始まります。
サッカーに寝不足は大敵とも言いますし、私も眠いのでそろそろお休みさせて頂こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。