スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業博物館的な所に行って脱穀機の動画撮って「キモ春香脱穀2013.mp4」とかいう動画作って適当に投げるという案は昼までに没になり、


ホワイトファーブラックアイP主催による『キモ春香合作2013』が公開されたようです。
面白かったですね。

折角なので二周目見ながらぽちぽち素材作って動かして録画してエンコして

キモ春香ノイド.mp4』とかいう動画作って単品にまぎれてしれっと投稿したら面白いかなぁと思ったんですが、特に面白くもありませんでしたね。
それ去年も似たよう失敗してましたね。

まぁそれはいいんですけど、面白かったですね、

南ことり産卵合作.mp4』。
合作が20時公開とうかがっておりましたので、19:54にお風呂に入って、慌てて5分で上がってPCを付けたのですけれど、これもこれで超面白かったので、急いで行水を済ませた価値はありました。
『ヨッシーのたまご』って、ゲーム説明を文字にして読むと、「くっつける」と「はさむ」の2通りの操作しかなくて、連鎖のような複雑なシステムもなく、列も少ないし、積み重ねる行も少なく、そんなに面白そうにも思えないんですけれど、実際プレイするとすげーはまるんですよ。
同じヨッシーPZLでも、『ヨッシーのクッキー』は何故それが面白いのか、どう面白いのかが、説明を聞いただけで何となく想像もつくのですけれど、たまごね、これね、やることが少ない分、することを絞って詰めてゆく楽しみが強い。
「ハイスコア」こそがゲームの目的であった時代、その終焉の近づく頃、だからこそ生まれた良作って感じです。

まぁそれはいいんですけど、面白かったですね、『キモ春香合作2013』!
前々回の勢いある印象と、前回の丁寧に整えられた感覚が合わさり、練りこんで考えて捻りを加えたような雰囲気があります。
発想メインの短編集ですから、内容に触れると重大なネタバレともなるので控えさせて頂きますが、わけわからんくらい手の込んでいるものや、計算づくで作られたものを、三回目の「いつもの感じ」という安定感が器として包み込んでいる。
こういうものが1年か2年に1度見られるというのは、大変愉快な心地です。

わけわからんといえばわけわからん動画ではありますから、初見歓迎タグの話じゃありませんけれど、初見の方は雑談生等のタイムシフトによりコメンタリー付きで視聴された方が、地に足のついた状態で視聴できるので、個人的にお勧めではあります。

大変良い動画でありました。
主催者様、参加者の皆様におかれましては、本当にありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。