スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSの件

少し前に、なんだかみなさんDSの話してらっしゃいましたよね。
そこで私も尻馬に乗ってアイドルマスターDSの話をしようとしていたら、ヒメこい記事になっていたのです。
何を言っているんだかわからないと思いますが、私にはよくわかります。

共通点も多いですしね。
かたや育成ゲーのスピンオフ、かたやソーシャルゲーながらも、ADVという形式を取った点、
複数のヒロインのルートでパラレルながらも複雑に絡み合うシナリオ、
ラブプラスへの一方的な怨恨、
声優・花澤香菜の出演、等々。

その文章を全放棄してしばし、私がもたもたしている間に、
im@sDSフェスタ4thが開催されてしまったのです。


1-1の頭からすごいなぁ……というか1-1全部面白いな……
……1-2も面白いな……ノベマス部分も流れを潰さずに面白いな………
あ、あれ……なんだこれ、全部面白いぞ……なんだこれ……。

なんでしょうこれ! この合作全部面白いです!
1-1から1-4まで、全部マイリスしてました!
すごい! 面白い! すごい!

何よりPS3版の使い方が、あれが出た当初よりしっくりはまっているのですね!
4年前に出たゲームのMADが毎年進化を続けているというのは……すごく面白いですね! #深刻な語彙不足


(約40分ほど悦に浸る)


でもこのフェスタ、存分に楽しむためには、
やはりDSを通してプレイしておいた方が良いとは思うのですけれど。
いえ、原作をやるのが視聴者の義務などという考えには首肯しかねますし、
知らなくても場の空気や、通り一遍の情報、視聴者コメントによる補足等で十分楽しめるのですが、
DSって特にシナリオ重視のゲームじゃないですか。愛着による補正が、結構強いのですよ。

DSに限らず、ニコマスに限らず、MAD動画に限らず、二次創作なら何でもそうだと思うのですが、
「二次を読むなら原作をやれ」というのは元来、礼儀や作法の問題ではなく、
「そうした方がより楽しめると思うから」という好意から来るべき話であって、
それは大概において有難迷惑だろうし、そりゃーやらなくても楽しめるものはあるし、
それに時間を使うのは人生の損失であるといった原作も少なくはないのですけれど、
ゲーム1本やるだけで二次創作100本が10%ずつ面白くなるのだとしたら、まぁお得とも言えます。

DSのシナリオって、のめりこんでしまいますものね。
モバマスCD第5弾の話を眺めていて思い出したのですけれど、
シンデレラガールズに声がつく、という話を最初に聞いた折、
私の中には期待も感動も落胆も侮蔑もなく、真っ先に浮かんだのはただ単に、
「これで花澤が水谷絵理を憎むことにならないだろうか」という
心臓を締め付けるほどの意味不明な不安だけだったのです。
ほら、花澤香菜さんといえばソーシャルゲー常連の声優さんじゃないですか。
それが、今までのソーシャルゲームの枠を超えて話題になっているようなお話に、
「かつて同じシリーズで別の役をやっていた」がために、噛めなくなるのですから。
冷静に考えればまーそんな大した儲け話でもないし、そんな憎悪はありえないのですが、
それは、冷静な判断ができなくなるほどの恐怖であったわけです。

そういえば、あれのね。エンディングがね、マルチエンドなんですけど。
よく、「低ランクEDは悲惨」といわれたり、トゥルー以外が「バッドエンド」と呼ばれたりするんですよ。
でも、あれ実際に見てみると、「バッドエンド」って案外少ないのですよね。
たとえば愛シナリオの場合だと明確に本人が不幸せを感じているのは、
F敗退、D敗退、B敗退の3つだけじゃなかったでしたっけ。
涼シナリオも幾つかを覗けば未来が開けていますし、絵理シナリオは何ともですけれど。
愛シナリオのいくつかのEDや、絵理シナリオのB敗退ED、あるいは涼シナリオの真とかって、
底流に流れるトップアイドル路線の中で正統派トップアイドル以外の道を見つけるという
アンチテーゼでもありながら、またマルチエンドによる多層的描写の一途でもあり、
パラレルによるifに対する赦しでもあるのですね。
トゥルーじゃないならそのプロデュースは失敗だった、なんてことはない、って、そんな。

クリア自体は難しいことではないので、時間があればこの機に遊んでみても良いのではないでしょうか。
シナリオ進行に必要なオーディションだって、まったくのノーレッスンでも10%の確率で勝てますしね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。