スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7でドメインログオンができない場合に考えられる対処法の1つ

※表題の件に関して火急的速やかに問題を解決することを望まれている場合、ある程度情報の取捨選択を行ってください。


別にWindows VistaでもXPでも原因は同じなのですが。

他人様の作った社内ネットワークに、新しいPCを追加するに当たり、
ドメインログオンができない
というか追加方法がわからない
この前やった時はネットで調べた方法でなんとなく成功したのに、今回に限ってなんかエラーが出る
という状況に出食わすことは、ままあります。
私はこの1年で3回出食わしました。
方法を紙に書いておいてもどうせまた紛失してしまうのでしょうが、
こうしてブログに置いておけば、エラーメッセージをGoogle検索するだけで方法がヒットするのです。
インターネットとは便利なものですね。

以下、要所を絞った手順の説明。

まず、デスクトップなり、スタートメニューなりから、
「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を開きます。
システム
「コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定」欄の右の方、
ロゴに紛れて気づきにくい位置に「設定の変更」というボタンがあるので、押します。

すると「システムのプロパティ」ウィンドウが開きますね。
システムのプロパティ
ボタン左側の指示通り、「変更」を押します。

ここで一息ついて、インターネットブラウザから鈴木順さんの『Rainbow Puddle Children』を再生します。

黙って23秒くらい再生していると、得体の知れない浮遊感を覚えます。
何かに似ているような気がして、記憶を巡らせて見れば、ショックレスハンマーを振るうような感覚に近いことに気付きます。
そう認識した上で改めて画面に目を戻すと、確かに、ゆったりとした画面の動きの中、揺れる少女の動きがあたかもショックレスハンマーの鋼球の如く衝撃を放つのを理解します。
ところが中盤には一転、テンポの早い画面切り替えの中、しっとりと吸い付くように映像が流れますので、その柔の中の剛から、剛の内の柔への転換に、恍惚とします。
この時、設定するPCの環境によっては、この感覚を工具に喩えようかと思った上で、自分がそれほど工具が得意な方ではないことを思い出し、割愛するという場合もあります。

再生が終わったら、一旦ブラウザを最小化しましょう。
すると、「コンピューター名/ドメイン名の変更」というウィンドウが開いています。
コンピューター名/ドメイン名の変更
「所属するグループ」はワークグループの方になっていると思うので、
「ドメイン」にチェックを入れ、参加するドメイン名を「*****.local」の形で入力します。

更に「詳細」ボタンも押しておきます。
DNSサフィックスとNetBIOSコンピューター名
なんかこんなウィンドウが開くので、上の段に「*****.local」と入力し、チェックボックスをONに。

ここでブラウザを元の大きさに戻し、むすひらPの『HaRuKaNi`UNDERGROUND13 My Companion』を再生します。

すると、開始0秒で妙な笑いがこみ上げ、常軌を逸した緩さに前半1分程度は肺から空気を喪失します。
如何なるバンドにもまるで合わないとされるこの映像が、まさかこの曲に、かくも見事に融合するとは、と一頻り驚いた上で、後半1分程度は感慨に耽り、しみじみとします。
次に、明太子とスパゲティを、餡子とパンとを組み合わせるかのような、何故そこに思考が至ったのかまるで想像も及ばないにも関わらず、それがスタンダードとして受け入れられることが、運命付けられていたかのような、そうして、まるで、そうなっていた未来を見てきたかのような料理人の存在に、彼らの両親や先祖代々への感謝の気持ちを抱きます。
大体3回くらい再生したら、ドラムのスティックの動きを見つめるだけでトランス状態に入っていきますので、ここで一旦ブラウザを最小化しましょう。

開いていたウィンドウの「OK」ボタンをクリックすると、「コンピューター名/ドメイン名の変更」に戻るので、もう一度「OK」。すると、
エラー
まぁこんなエラーが出るでしょうね。知ってました。
出なかったらこんなブログまで来ていないで、知恵袋辺りで解決しているのではないでしょうか。
私もこの1年で3回くらい同じエラーを出したのですから。

ドメイン"******.local"に参加中に次のエラーが発生しました:

参加しようとしているドメインのドメイン コントローラーのDNS名を解決できませんでした。このクライアントが、対象のドメインでDNS名を解決できるDNSサーバーに到達できるように校正されていることを確認してください。ネットワークのトラブルシューティングに関する詳しい情報は、Windowsのヘルプを参照してください。

このエラーが質問系サイトで未解決案件として放置されがちなのは仕方ないのです。
だってこんなもの、ドメインログオンしようという人なら、設定していて当たり前のことですからね。

さて、ここで天才カゴシマPの『映画 『アドレナリン☆ダスト』 第5話 (アイドルマスター)』を再生します。

すると、正気と狂気の境目に頭部への強い衝撃が関係しているのかはわかりませんが、いずれにせよ、この粘性の強い死を、一切の不気味さも気持ち悪さもなしに視聴者に飲み込ませる流れの作りに、逆に震えすら伴う恐怖を呼び起こします。
炎天下の屋外で飲むぬるいサイダーとは言い得て妙な喩だなと感じ入った上で、通常ならば発生し得ない構成順序を時系列の入れ替えもなしに行う技法にも楽しくなってきます。
映画 『アドレナリン☆ダスト』 (アイドルマスター)』がシリーズ第1話ですが、未視聴の方はこの回を視聴してから初回に戻っても良いでしょう。

次に、「コントロールパネル」辺りから、「ネットワークと共有センター」を開きます。
ネットワークと共有センター
そして、「ローカルエリア接続」を選択。

「ローカルエリア接続の状態」ウィンドウが開きます。
ローカルエリア接続の状態
ので、「プロパティ」をクリック。

要は、TCP/IPの設定を忘れていませんか、という話なのですが。
ローカルエリア接続のプロパティ
6と4がありますが、4の方をダブルクリックします。

プロパティが開きます。
インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ
この、優先DNSサーバーの所に、サーバーのIPを入力するのですね。
これをみなさん、よく忘れるのですね。
私も今年1年で3回くらい忘れてましたものね。

この段階で、改めてウェブブラウザから街道P・まちぼんPの『アイドルマスター 2.O.O.B』を再生します。

大体3分くらい凝視します。
何事か、と思った上で頭出しをし、もう3分ほど凝視します。

これで一通りの手順の説明は終了です。

あとはもう一度、「コンピューター名/ドメイン名の変更」に戻って、
最初と同じような手順で設定すれば、大体なんとかなるんじゃないでしょうか。
それでも駄目なら、ネットが切れてんじゃないかとか、ドメイン名を間違ってるんじゃないかとか、
根本的な問題を精査した上で、ネットワークを作った人に頭を下げましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。