スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一見の読者ですら「そんなわけあるか」と思うのならば、書いた本人なんてその千倍は「そんなわけあるか」と思っているのに決まっているでしょうに。


話は変わるのですが、ニチカPの『メルヘンデビューを読んだ』は良い動画ですね。通しで2周目視聴後、音声のみで2周聴きました。

疑問と解消の連続。裏切りの妙。
写真単体で見ても何だかわからないものが、歌詞と相互に補完し合うのも楽しい。

0:00で湧き起こる疑問を0:05で完全に解消する。

画面内の表示位置と歌詞内容から瞬時に3段オチを連想させ、さて何がくるかと身構えれば、比較的素直に流れを進め、視聴者の構えを崩し、内に入り込む。

メロディのない朗読形式であることにより、この時点で聴衆の耳は『メルヘンデビュー』を脳裏から追い出し、無意識に別の曲を思い浮かべているのだけれど、疑問に対する回答となる部分の歌詞は当然のことながら『メルヘンデビュー』に立ち戻る。

そして何より、0:11、ここに『ダンシング・ママ』を持ち込む辺りが巧妙なのです。
たった一枚の画像に「ママじゃねーか!」「なんだナナか」という様式美を詰め込む、その間0.5秒。視聴者にタイプする時間すら与えないという。この。

揺れ動くかのようなテンポの緩急、そこから続く0:54、そうして至る2:06。
言いえぬ共感。わかるわかる。そうなるそうなる。という。この。落ち着く。

以上は個人の感想であり、効果には個人差があります。
それでもやはり、これが赴き深い動画であったことには変わりありませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もこの記事読んで初めて知りました。

でも普通にいい動画ですよね。

No title

そんな動画だったのか
すごい
プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。