スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意図的に情報を統制し飛躍で繋いだ一見論理的なように見える出鱈目な考察のサンプル

「アニマスにおける765プロの入所順考察」という遊びが - 袋詰めキャット
http://3hukuro.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

呼び名という意味で言えば、やよいと貴音も目安程度にはなるのですよ。
貴音についてはぼんやり伝わると思いますが、折角なので、やよいについて簡単にご説明致しますね。

参考:呼称表 - ニコニコ大百科

まずテキストとして準備して頂きたいのは、アケマス時代のドラマCD Scene.2ですね。
Amazonでも在庫はあるみたいですし、中央線沿線辺りの中古屋とかなら、たまに置いてあったような気がします。
私は引越しの際に色々手放したり、PCの音楽データが飛んだりもしまして、現在手元にないので、超うろ覚えでぼんやり書きますね。

シーン2はたかつきさらぎの2人が新人として765プロに入所する時点から始まります。
シーン1と2はある程度明示的に入所順が示されている(※ただしパラレル設定であることも明示されている)ため、他のメディアでの世界観との間で対照実験的に人物像を図ることが出来るのですね。

まず、このシーン2において、入所初日のやよいは以下のような条件で、以下のような呼称を用います。
定義1:亜美を「亜美ちゃん」
定義2:律子を「律子さん」

条件ア:やよいは入所初日で、他のアイドルと面識がない
条件イ:この時系列で律子は未だほとんどメディア露出がない

順を追ってお話致しましょう。

平時、やよいは亜美を「亜美」と呼ぶものであり、「亜美ちゃん」という呼称は、あずさ、雪歩、小鳥、その他部外者から用いられます。
この時点でのやよいは、実情はどうあれ、自身の気分的には半分部外者、お客さんのようなつもりでいるわけですから、この「亜美ちゃん」というのは、ファン間での通称(※一般のファンや、ファン代表Pが呼ぶ物)だと考えて良いでしょう。

つまり、この定義1から得られる情報は、
定理A.やよいはアイドルファンである
定理B.やよいが事務所に入る以前の高槻家ではアイドルを通称で呼ぶ可能性が高い

ということになります。
Aを「定義2:ほとんど露出のない律子を知っていた」で補足すると、「定理A+:やよいはコアなアイドルファンである」という情報になります。
定理Bは定義2に反しているように見える(※ファンは律子を「律っちゃん」と呼ぶとした場合)のですが、条件イを適用すると、「律子にはまだ律っちゃんという愛称が存在しないor定着していない」という例外的論理が立つ。よってここに矛盾はありませんね。

定理Bからはいくつかの推測が立ちます。
推測壱:少なくとも直接面識を得るまでの高槻家の面々は、姉の同僚を通称で呼んでいた可能性がある
推測弐:やよいは通称で呼ぶアイドルを「アイドル」として認識している可能性がある

辺りが代表的な所ですね。

推測壱の方が題材としては面白そうなのですが、今回の論旨とはずれるので略。
推測弐について、これは、
動因甲:やよいが通称で呼ぶアイドルは、やよいが畏敬し距離を置いている?
動因乙:やよいが通称で呼ぶアイドルは、やよいの入所以前からアイドル活動を行っていた?

となり、動因甲に基づけば則ちやよいおりとの決別を意味し、動因乙を採れば入所順が「伊織→やよい」だった、という憑拠となるわけです。

とまぁ、気持ちの良いくらい穴だらけな論理ですね。
当ブログの基本運営方針は大体こんな感じだということを、改めて明記させて頂きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。