スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤電車でミッシングムーンプレイしてアイマスオタ釣ろうずwwwwww

このざま。


それはそれとして、どうも少し前に、やる□Pの話をするのが流行っていたらしいので、私も今更尻馬に乗せていただきましょう。

テスト動画も含めた最初の数作を見た感想を、出来るだけ正確に文章化するなら、「ふんふん、わりと書けそうな人が出てきて嬉しいなぁ、ただ着想と展開が少々解離してるから、いつかここが上手く噛み合った物を書いてくれたらいいなぁ」というような物だったと思います。対岸の読者の感想なんてのは、上から目線がデフォルトですものね。
それを踏まえて自分のマイリストを見るに、最初に「あーこれは面白かった」とマイリス登録したのは、



これだったらしいです。
最初にTLに流れてきたタイトルを見た際は周囲の幾つかのツイートと混ざって、『【ノベマス】高槻にも穴はあるんだよなぁ【一話完結】』と空目し、こいつもう気が触れたのかと不安になったのですが、内容としては「男子中学生の日常会話に、話題の対象が実体として侵入してくる」という、ある種これも現実と非現実の邂逅と言える掌編でした。
この物語の発端はツイッター上での


という発言であり、このツイート(2012年10月15日2:54)から18時間(2012年10月15日 20:42)で動画が投稿されたとのこと。
着想の生まれ方が作者の実感に即しているからこそ、書かれるべき物語が書くべき筆で綴られたんだなあって、後から納得しました。やーよかったよかった。
全然関係ないんですが、このアカウントのツイートがRTされてくるたびにYarukinaiSquidと誤読してしまうのですが、何か良い対処法はないのでしょうかね。

現在やる□Pは数日に一本のペースでノベマスを投稿している状態にあります。
続けて投稿すればネタは尽きる、ネタが尽きれば自分の中にあるものしか使えなくなる。
ただこれは、このPにとっては却ってプラスになっているように感じます。
私が最初に絶賛から入らなかった理由が「着想と文体が噛み合わない」ことだったのだから、そんな「着想」は排してしまえばいい。剥き出しの言葉を読みたい。きっと、この人の場合は、それが一番面白いのですもの。

――などという内容の記事を書こうとしていたのが、10月22日のお昼頃。その後私が世過ぎに追われてトッピンシャンしている間に、なんか連載が始まったらしいですね。


動画説明文のいわく、

> 脳内からそのまま出たようなネタを書いていくシリーズなんじゃないかな……(遠い目)

えっへへー、なんですなんです、運命はどうしても私の記事を後出しジャンケンにしようとしなさるのですか、と遺憾の意もないではないですが、連載も楽しませて頂いているので全然問題ないですね。
本当はこの後、もう4本くらい別の方の書いたノベマスの話をして、著者諸氏の発想と展開の関係性や扱い方、文体の妙などを表形式にまとめて考察し、何か勿体つけた解説でも書いて綺麗に締める予定だったのですけれど、ちょっと今私、夕刻に届いたゲームソフトのマニュアルを熟読する作業が入ってしまいました。
真に残念ながら、この記事はここで終了とさせて頂きます。
このまま記事が投げっぱなしになるのも申し訳ありませんし、今さっき超やる気のない状態で描いたイカの絵でも貼っておきますね。
ika.jpgえい。
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【通勤電車でミッシング】

このざま。それはそれとして、どうも少し前に、やる□Pの話をするのが流行っていたらしいので、私も今更尻

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。