スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見た動画の話をするエントリ


とばトくんさんの『ガナファ・ケンタウリくん』が素晴らしかった、という話には、このブログではもう触れていましたでしょうか。
触れていませんね。では今触れます。

たった1:22の動画です。見ましょう。

そんな時間が勿体無いという方、それでは、時間のつもり貯金をしましょう。
今から私が読むのに1:22くらいかかるどうでも良い文章を書きます。
それを読んだ、という体で、その時間を上掲動画を見る時間に費やしましょう。
以下。

十月も最早中旬、そろそろ「今期のアニメ」なるものを視聴しよう、と溜まっていた物を一気に視聴したのですが、どうでしょう、今見た所まででは、『新世界より』と『超速変形ジャイロゼッター』辺りを継続視聴させて頂くことになるのでしょうか。ジャイロゼッターの稲葉さんが真美じゃねーかってか製作A-1かよ、みたいな話は事前に伺っていたので問題なく対処できたのですが、所謂アイマス厨などと揶揄される方々が、配信動画のコメントで製作陣や一般視聴者にとって不愉快に思われるだろうコメントを書き、徒に敵を作って居た点は宜しくないですね。インベル早く来いじゃねーですよ。そこはテンペスタースさんでしょう。

と、そろそろ1:22くらい経ちましたか。いやはや、力強さと神秘、静と動、BBという発展性を併せ持つ、素敵な動画でしたね。
BBだから、我那覇くんだから、淫夢だからと切り捨てるのも仕方ないのですが、良い物はやはり良いですね。
そりゃまぁ好みはありますが、私は好き! すっごい好き! 大好き! 生ハムより好き!
もう今日は私は表に出て他人様と会話するほどの脳味噌が残ってないので、ブログでどんどこ書いてゆきますよ。
あとそうだ、あれ! あれの話もしましょう!


ペンタPの『メリル』!

たった5:28の動画です。見ましょう。

ええい、ナンなら5:28分の小噺でもしましょうか!
一応手元に『765プロ妹会議』っていう没シナリオがあるんですが、これ動画化したらちょうど5分くらいの分量ですよ! 必要ないですか! ならやめます!
吊さんm@sterという見る側にとって非常に楽しそうなリコンストラクション(三次創作)なのですけれど、えっとね、んーとね、詩的にも分析的にも物を語れる頭が残ってないから単純に事実だけを述べると、すっごい好き、光量少なく闇に溶けゆく末端が最高にキュートな緩さでビビッドさを塗りつぶした三次創作は視聴者の中で四次創作になるというのもあるし声質まで溶け込んで、レコードの針が心臓を貫いたら盤面の溝が毛細血管を削り落とす感じ、その滓を集めて人形を作るのよ。親指大の。練り消しみたく。大体そんな感じ。すげー好き。


私今自分のマイリス見返しててちょっと信じられなかったのですけれど、あれ、まだ本革Pの『アイドルがバイクで旅しm@s』について一言も触れていなかったのですよね。
まだ00-02話、合計たった33:54のシリーズです。
自動二輪の車載旅m@sなのですけれど、テキスト動画に慣れてない人は01話から見ても良いかなぁ。普段あまり車載旅を見ない人も、頭から車載の面白さを堪能できる01話からが良いかも知れないです。
導入部である00話の時点で「ああこりゃ面白いわ」と思える文体、ラスト1分くらいの本編予告に入るともう期待度がすっごい高まってくるのだけれど、いや、予告の方が本編より面白い動画って結構あるじゃないですか。でもこれは断然本編の方が面白いんですわ。
熊猫スタイルのライダースーツに身を包んだ春香さんが二輪を駆るという絵面、愛らしくも飄々とした態度で担当プロデューサー相手に交わす軽口、あいにくの天気でも流れる景色は目に楽しいし、景色の変わらないトンネルの中では素人にも興味深い解説パート。
車載と旅m@s双方の良い所を活かし、欠点を補い合い、音やリズムの演出もかっちり乗せる。
たった33:54~、という言い方は冗談みたいなものですけれど、これ本革Pとしての処女作でもありますから、今から追っていくにはちょうど良いんじゃないでしょうか。
いや、本当に好きなんですよ。これ。私。

大体そんな感じです。
はー。好きな物の話をするのは楽しいですね。
また今度気が向いたら、別の好きな物の話を致しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。