スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近作った動画の件

面倒くさい真派と面倒くさい千早派はどちらがより面倒くさいのか、と問われれば、
「それはよくわからんけど、面倒くさい春香派の方が面倒くさいと思う」
と答えるのが模範解答なのではないでしょうか。
面倒くさい春香派なるものの恐ろしさは、面倒くさい春香派個々人が全て自分の中に強固な春香像を持っており、それに反する物は同じ春香派であっても「何もわかってないクズ」で潰すべき敵、ないし関わる価値もない路傍の石以下の存在と見做す点であり、この点で並ぶのは面倒くさいあずさ派くらいのものでしょう。
「面倒くさい雪歩派」は面倒くささのベクトルが違いますしね。

聞いた話では、面倒くさい春香派諸氏はニコマスに存在するあらゆる春香さんは偽者だと考えており、それと折り合って受け入れるなり、よく似た別人として物語を楽しむなり、本物を越える偽者の可能性を夢見るなりして、動画を視聴しているのだそうですね。
最初は純粋にはるぺろを旨としていた春香派の方々も、徐々に春香論という狂気を育ててゆくのです。
一度全ての春香を受け入れるようになった人間でさえ、また新しい春香の可能性を模索し始めた者でさえ、面倒くさい春香派のダークサイドに落ち込むことは多々在ります。twitterとか新着動画とか追ってたらザラに見ます。
「あれ、この人デビュー当初はもっとコミュ準拠のキャラ書いてたのに、何で全部はるかあさんになってるの!」
「このPの春香さんって連載独自の設定だと思ってたのに、全然関係ない短編でも思考パターンが同じじゃん!」
みたいなことはザラにあります。

まぁ良くも悪くも私も面倒くさい春香派ではあるので、自分の中に強固な春香像くらいはあるのです。
ノベマスやPVを視聴する分には大体何でも楽しませて頂くのですが、もっと深い段階になるとどうにも。
春香像が強固すぎて、自分で書いた春香さんすら否定してしまうので、最近の自作に全然春香さんが出てこられないのですわ。
前に作ったサンプル動画の奴は、あれはおおむね「一般的にありがちな印象」でまとめた設定であり、私の思想は一欠片も入っていないのでノーカウント。
出ても一言二言で、ボロが出ない内に帰ってしまわれる。
でも書きたいなぁ、書きたいなぁと私がぶつぶつ煩かったので、外堀から埋めていくことになりました。


それが「天海春香が名前だけ出てくる三部作」の一つ目、『【NovelsM@ster】やよいと美希の森からジオ』。
これは夏も終わりに近づく今日この頃、夏中は普段以上のポンコツとなる自分の心身がどれだけ正常に戻ってきたのかを計るために作った動画ではありますが、春香像描写の一画でもあるらしいです。
このブログ記事を書いている時点の私はそんな話はよく覚えておらず、記事自体も手元にあった覚書を適当に膨らませて書いているだけなので、正直これだけ書いておいて、いまひとつ内容へも共感できていないのです。
「あれ、この人デビュー当初はもっとコミュ準拠のキャラ書いてたのに、何で全部はるかあさんになってるの!」の実例も2、3件思い当たるので、誰の話をしているのかよくわかりませんし。
ので、三部作の残り二つはたぶんそのままの形では書きませんねこれ。

春香論、春香像については、推空Pが先日動画で出してらっしゃいましたね。


【NovelsM@ster】星の数ほどの春香【春香崩壊注意】と、それを受ける形の『【NovelsM@ster】プロデューサー、聞こえますか?』。
はるちはで対になるように作るのが推空Pらしいなぁ。
語り手はどちらも千早なのだけれど、シナリオ内の相関図として「春香-千早」と「千早-プロデューサー」という一軸の連鎖的配置になっていて、連番が振っていなくとも、その連続性を示唆してる。やー面白かった。
ネタバレを恐れて内容に一切触れないのは、このブログの基本スタイルです。

あ、あとあれあれ、書くの忘れてたんだけど、もうひとつ動画作ったんだったわ。

マンガ:スーパーロックンロールアイドルユニットダリー&ナツキチ』。
これはあれです、暑さで頭がやばいときに描いたマンガを、ストレスで頭がやばいときに動画化したやつ。
ここから見たらすげー回復したなーって感じしますね。

てゆーかダリナツマンガはともかく、『森からジオ』は無難に無難に、とっぴなことなんて一つもないように書いたつもりだったんだけど、斜め上ってのはどのへんをさして言ってらっしゃるんだろうか。
どんな感想でもコメントでも、そこに悪意や害意がなければ嬉しいのだけれど、それでもほらあの、天然パーマの人が近所のおばちゃんに「パーマかけなくていいのは羨ましいわねぇ」って言われた時の、あの微妙な感覚ってあるじゃないですか。
私自身「とっぴなことをしたら面白いと思ってる」人が「タバコを吸ったらかっこいいと思ってる」人と同程度には好きじゃないので、自分がとっぴなことをしたがってると思われるのが恐ろしく、ネットに公開する動画の方は無難に無難にこじんまりとまとめよーとしてるんだけども。

このぶんだと、伊織に秋刀魚、亜美に牛、美希に春の吉野山あたりの写真を割り当てて会話していただく「疑似ノベマス」とかやる動画もやめた方がよさそうだなぁ。
単に今手元にあるプロットを最大限表現するために必要な背景素材(※サイゼリア店内の360度パノラマ画像)が手に入らなかったから、次善の策としての話だったのだけども。んにゃー、本当に「変なことがしたい」とか「頭のおかしいものを作りたい」とかそういう意識は一切無くて、製作の手間と素材入手難度と結果の兼ね合いを評価に加えた上で、そのスタイルが二番目に適切なんだよ。ほんででーたもっしゅすんの。えへへ。まぁたった今没ったんだけど。
諦めて自分でサイゼリアに写真撮りに行くかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。