スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「事務春香」は本当に実現不可能な概念なのか

ライブビューイングとは何なのかというと、(前提的定義を割愛して記せば)ライブ初心者が気軽に遊びに行ける御試し版であり、初心者がライブ熟練者の立居振舞いを学べる教習所なのであります。
要するに、ライブ客の新規徴用所であり、前線へ送り出すための訓練施設であって、10年20年は知りませんが、このような場を用意したのは少なくとも数年後までの未来を見据えてのことだ、と考えられましょう。

10年20年というと、AC版から数えて28年ということかしら。
28年経って新作が出たゲームというと、ゼビウスがありますね。

折角なのでひのちんPの『SUPER XEVIOUS』を見ましょう。
やーかっこいいな。発色と音色、そこから興味を掴んでの広げ様、原作同士の繋げ様、何よりまず「他人に見せる」ことを目的に研いだ映像作り。
シューターホイホイっていうと門外の人に対する敷居をあげているようにも思われるのだけれど、実際はそんなことないのですよね。
シューターホイホイタグの動画って全般的に動画構成の軸が判然としていて、フックが強く、「やること」「やりたいこと」が決まっているので演出過剰にもならず、音楽も良い物が多いから、幅広く楽しまれる物が多いように感じます。
まぁ3DS版ゼビウスは初代のリメイクなんですけど。

リメイクでないとなると、えぇと、ダラバーがダライアスの23年後で、ダラバーACがその翌年、EXが一応更にその翌年ですっけ。

略してPの『シロガネノトリ』は原作つき架空戦記で今一番楽しみにしてるシリーズですね!
原作をなぞるだけのストーリーではなく、ダライアスとアイマスの設定をそれぞれ再解釈し、組み合わせて分解・配置・再構築し、世界観と設定と原作ルートを利用して、新しい物語を作ってらっしゃる。
不安定を一周回って安定した主人公格、脇を固めるサブキャラも掘り下げればどんどん広がりそう。
スタイリッシュと諧謔とはるちはわっほいで全体を支え、究極ではなく、完璧でもないのに、十全となす。
熱いノベ架空をお探しの方は是非最初から視聴されると宜しいですね。
コメント返信動画での解説も充実していますので、「STGよくわからん」という人(※私とか)でも安心です。
細かい話はまた日を改めて綴ろうと思うのですけれど、何の話でしたっけ、ああそうだ、ダライアスからダラバーACまでの経過年数がダライアス歴で1700年ちょい、シリーズ全体で見るともう数百年の開きがあるわけなので、当然時代背景も主要キャラも変わっています、という話でした。

ええまぁ、STGを例に挙げたのは芳しくなかったと思いますが、キャラ重視のゲームであっても同様ですね。
ナンバリングが進めば時系列が動き、舞台が変わり、パリに行ったりニューヨークに行ったりするのです。
舞台や時代のみならず、初代の主人公やメインキャラも又、その役割を移し、師匠になったり、コンビニの店員になったり、母校の教師になったり、経験値と金銭を稼ぐためのサンドバッグとなったりするのです。
DSも公式で765勢のEDからちょっとだけ未来の生活が描かれている部分がありましたけれど、そういう。


例えば最近だとMさんPの『ぴよちゃんのパパ』シリーズですよ。
未来から来た小鳥さんの娘さんによる父親探しを縦糸に、各話当番回ごとに765アイドルがその手伝いをし、その際に視聴者は未来での彼女らの立ち位置を情報として得ることができる。
これが楽しい。へへぇ、この作者はこの人物をこう解釈するのか、こういう可能性を示唆することができるのか、この未来に至るまでにこの子は何を思い、至るに当たって現状をどう感じ、その先にどのような道を選ぶのか。
もっとシンプルに言えば、「その未来に幸福を感じているのか」を考える。のが楽しい。
二次創作での未来は可能性の一つでしかないし、ひょっとしたら何かの間違いで物理学者になるアイドルもいるかも知れません。
続編で主人公格、メインヒロイン格を外されたらゲームキャラの人生は終わりなのか、というと、そうではない
少年少女でなくなったって、別に自殺なんてしなくてもいいのです。


ここでガルシアPの『色黒の社長と、事務に向かない事務員の話。』を持ってくるのは極めて自然な流れですね。
以下、動画説明文を引用。

『アイドルマスター4』では、あなたが事務所の社長です。
あなたはたった1人の所属アイドルの為に、12人のプロデューサーを探し出し、その中の1人を選びます。
特定の条件を満たすと、事務員もアイドルとして再デビュー!
ちょっと年上のお姉さんですが、プロポーションはアイドル時代と変わりませんよ!

成る程。
今更ネタバレも何もないと思うので気軽に書きますが、この動画内の春香さんは事務員ではありません。
そう、そういえばこのエントリはそんなタイトルだったのです。
この物語の中で主要人物諸氏は経過した時間の果てにそれぞれの進路を取り、各々の蓄積を持ち、なおかつ、道筋が未だ確定していない。これが面白い。
例えば本編の10年後なり20年後なりに真がダンススクールを開くとか、響がアクターズスクールの社長になるとか、そういう話はSS界隈ではわりとあるように思うのですけれど、20年経っても16歳の人間はまだ36歳なのですよね。
社会的に見れば「若者」であり、まだまだ変化の余地を残しているのです。
マジマジ。30代ってまだ若いんだよ。信じられないかも知れないけど。いや、私まだ20代だけど。

だからね。
何年か後の春香さんが、仮に結婚して主婦になっていたり、何らかの定職についていたとしても、知人に誘われてアイドル事務所の事務員になる可能性は否定できない
即ち、事務春香は実現可能な概念なのではないでしょうか。


とりあえずざっとフレームだけ組んでみたけれど、んー。これ何とかなるんじゃないですかね。
んにゃー、経営SLGなんて今時流行んないし、ミニゲームか18禁同人ゲーくらいでしか見ませんけれど、そんなのは本題じゃないのです。
問題は、事務春香さんが実現可能かどうかという一点です。
案外違和感ないですね。
このシステムならば事務春香のみならず、春香プロデューサー、マネージャー天海春香、天海先生なども実現可能になるのですね。ははぁ。
なお、手元のメモによれば、タイトルの24は作中の春香さんの年齢だったらしいです。へー。

本稿の結論としては、「事務春香は実現可能な概念である」という答えに辿り着きました。
人類に実現可能な事柄は、その美醜、善悪、要不要の別を問わず、放っておけば人類の誰かが実現してくれるものです。
ふふん。2012年下半期中に新しい事務春香ノベマスが投稿される匂いが致しますね。
私はそれまで過去の事務春香動画を漁っておくことと致しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[動画紹介][いろいろ話]事務春香と聞いて

真っ先に思い浮かんだのがこれだった。 アイドル-モビルスーツ変換 「宇宙世紀のL・O・B・M(+ヒゲ)」 作:ねむP ここからアイドルと既存キャラとのマッチング、あるいは再現m...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。