スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://twitpic.com/a50rbo #なぜ描いたかわからない画像貼ってけ

脚注に「ポンデひびき」ってありました。

なお、このエントリは最近見たニコマス関連動画について、あんまり関係ない話を交えてだらだら書く記事です。
以下折りたたみ。
 

P名がついている人は「P」がそもそも役職なので、「さん」とか「氏」をつけなくても良い。
「~の人」というのは通り名ですから、これも敬称はいりません。
では、そういう物がついていない、あるいは、つけていない人を呼ぶ時は何と呼べばいいのかな、というのはこの界隈のそこそこ大勢の人が首を捻った問題なのですかね。
呼び捨てにするのも特別おかしくはないし、「氏」で統一する人や「さん」をつける人、「先生」をつけることもあるけれど、「先輩」では意味合いも変わります。
落語と漫才の世界では、弟子は教えを請う相手を「師匠」と呼んで、三味線や謡では「先生」と呼ぶらしい。奇術は微妙なんだけど、あれも「師匠」って呼ぶんでしたっけ。
「P」と「先生」では字面に差があるから、「T」とでも呼べばよいのではないか、と一瞬考え、3秒で没にしたのが大体先週月曜の午前8時過ぎ。
その時に書いていたのが20選記事の草稿で、その内容をまるごと放棄して書かれたのが実際の記事ということになります。

上述記事内で長文を書かなかった理由は「以前に書いたことを蒸し返すのもナンなので」とか何とか書いたけれど、実際の所はそれだけではなく、「再視聴で延々ループしてたら体力が切れ、前半と後半の力の込めように大幅な差がつくことが容易に予測されたため」だったような気もします。


Gysbrechts先生の『春香さんでロクブテ。』に関しては12回ほどループ再生し、記事を書き終えても何度か見返し、あげく作業の裏で音源だけ流して映像は脳内再生していたのですけれど、


折りよく新作がきましたね! やったね! 『No.15 。』!
0:00のドアップから始まるアニメMADのような文体で綴られるダンスPV、どこがって言われたら説明が難しいので割愛しますが、成る程ダンスありきの、感情表現に音楽を添えた雪歩動画ですね。かわいい。
『ロクブテ。』もそうですし、この方は楽曲に映像の印象を近づける動画が多い印象でしたが、実際は「双方を繋ぎ合わせる」と言った方が近いのかしら。
繋合からの噛合は結合となり融合に至る。異なる複数の物を融和させる、というだけでそもそもコラボPVや電源ゲー架空戦記は異常で複雑なことをしているというのに、当たり前のように成立させた、こんな素敵な動画が投稿されるなんて、私も幸福な時代に生まれたものですね。

異常で複雑なことを当たり前のように成立させたと言うと、

『マイナーゴッドが六柱!』00-1の話をせざるを得ないですね。
なんだこれ。すっげぇざっくりなのに面白そう。本編が予告より遥かに爆発力の高い新シリーズは良いシリーズ!
バーンPというと普段は迷宮キングダムの方の人で、普段の動画より伸び率が高いことを気にしてらしたようですがー、これはシステムの認知度や他のTRPG動画からのパロディやオマージュの話、新シリーズという敷居の低さだけでなく、今回のネタのキャッチーさ、「なんだかひどいことをしている」というわかりやすさ、ざっくり言えば「普段のより面白い」(というと変な言い方に聞こえるかも知れないけど)故に口コミが口コミを呼び、再生数とマイリス数が更なる視聴者を呼び、というような、一般的な動画再生数上昇構図にハマったのではないかと思います。数字見ずに適当なこと書いてるだけなので実証はありませんし、数字見たら適当なことが書けなくなるので見ませんが。
いや、だってこれ面白いですよ。本当に。まよキンはシステムが良い意味で陰険で、世界観にも遊びが多いから、大体どのシリーズも面白くなるし、作る側も楽しいと思うのだけれど、このわけわからんレギュレーションでざくざく進めて、オチもヒキも綺麗にまとまっていて。

形式が完成されているからこそ、中身や味付けが生きるというのはありましょう。
卓の人達のUIデザインや構成の情報共有、二次的なシェアワールドみたいな横の繋がりは、職工のギルド的な部分があって面白いですね。
ライブTLでも、ボドゲ勢はともかくTRPG勢だけはほぼ完全に平常運行でしたし、視聴者層は卓専門の人以外もいますから、再生数の初動なんかは幾らか違ったかも知れませんけどー、それは私の関する所ではないので割愛。

と、あれ、もうこんな時間ですか。忘れていましたが、明日も日中は普通に用事があるのでした。
ちょうどインターネットの調子も悪いので、今回の記事はこの辺りでぶっつり終わらせてしまいましょう。
寝ます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。