スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年上半期ニコマス20選記事の前フリ記事

今期こそ参加しましょう。ニコマス20選。

 関連記事:
 ・20選とは全然まったく関係ないけど2011年下半期の動画を20個くらい並べるエントリ - 袋詰めキャット
 ・20選の件。 - 袋詰めキャット

前回は結局大きなお祭りに対する恐怖のあまり尻尾をまいて逃亡したのですが、今回こそは。

基本レギュレーション
・対象は2012年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

と、以上が基本レギュレーションなのですが、普通に選ぶと削る作業の間に死にたくなってくるのは前回の一人遊びでも既に解っています。
前回同様、何か縛りをつけなければとても選んでなんていられません。
確か今期はあんまりまともな新着記事を書いていないはずなので、

・当ブログ記事に掲載した動画

という自分ルールをつけてやれば、きっと20本選ぶのも楽々ですね。
じゃあそれでいきましょう、ということで、以下本記事

ああ。100選ね。そんなのやったね。
完全に自分の中で無かったことにしてたね。
とりあえず参加申請が終わったら、こまごまと追記します。
 

以下追記! 項目ごとに!

・今回の参加理由に関して!
前回の全然まったく関係ないリストを作ってて思ったんですけど、こちらは半年間さんざっぱら楽しませて頂いたのに、こちらから動画製作者様方には何一つお返しすることが出来てないのよなー、と。
こんなブログではアクセス数もたかが知れてるし、感想糞ポエムも半分以上に悪ふざけが混ざっているし、私自身には名前も地位も権力もないし。それは申し訳ない。
それならば、せめて大きなお祭り、それも得票数が数字として出るイベントの、投票数の1票になれば、先方の名誉欲の端を支える役程度には立てるのではないか。
というのが、大きなお祭り恐怖症の病をおして今回参加させて頂いた理由、ということになります。
正直ポータルにコメント打つだけで心臓がばくばくしており、これから1ヶ月くらいはインターネット閉じて過ごそうかという気にすらなっています。

・今回のローカルルールに関して!
とにかく選出元の母数を減らして楽をしようという試みですね。
ただ、結構あげられなかった動画が多いのですけれど。
『マザーロード』は前に書いたからいいや、とか、『シロガネノトリ』はもう少し進んでから書こう、とか、そういうのが結構多くてですね。
他人様の20選リストや20選生などいくつか拝見いたしましたが、ああこれ良かったよなぁ、これやばかったよなぁ、これすげえよなぁ、これ初めて見たけどいいなぁ、というのがわんさかございまして、もう「○○さんと同じので!」で終わらせたい気持ちさえ沸々とわいて参りました。

・今回のコメントに関して!
まぁブログで書いたことを蒸し返すのもナンだしなぁ、と記事へのリンクだけ設置したのですが、100選記事とか22平米記事とか全然何にも書いてないのはどうしたもんでしょうね。

・ちょっと前の100選に関して!
これ書いたの本気で忘れてました。防衛機制です。
何で忘れようとしてたのかは覚えてますけど略します。
折角拾ってくれた人もいたのに全然リアクション返せなくて申し訳ないですね。
あれの選出基準に関しては、伝わる人には伝わっていたようなので、それで全然問題ないです。

・今回の投票内容に関して!
ブログに載せさせて頂くのなんて相当気に入ってる物ですもの、無限ループしてた動画は大体入ってます。
ノベマス専攻のはずなのにノベマスが少ないのは運不運、タイミングの問題ですね。
大体このブログの掲載基準が「話の流れ」なので、すっごい好きな動画でも割と載ってなかったりしますしね。
どうしても書きたくて記事立てた動画もいくつかありますけれど。

・今回の記事内容のミスに関して!
お名前とか間違えてたら申し訳ないとは思いますが、これだけあればたぶん1人は間違えてますね。
怖いのでインターネットを閉じたいです。
後註:リンクミスはありました!

そんな感じです! それではいろいろ見て回ってきます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。