スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見たニコマス関連動画の話をするエントリ

最近外部サービスとの連携用ツイッターアカウントというのを作ったんですけれど。
なるほど、このアカウントを作ってみると、「ツイッターをやるとブログを書かなくなる」という人の気持ちがようやくわかりました。
んにゃ、マイリストついでにまとめるだけの、人に見せるつもりのない程度の短文感想とかはこっちに書いてしまえばいいので、別にわざわざブログを使わなくてもいいんだなーと。
でもブログで書く内容とツイッターで書く内容って元々わりと異なるものだから、どっちかを使わなくなるってことはないかなぁ。
ツイッターだと、ツイート単体で完結することしか書かないし。
 
ダンスPVは1分半までしか連続視聴できない病」というのは確かにあって、これはしゃーないのです。そういうものなのです。
別に私だけの話ではなく、何かそんなよーな話をしてる人は結構いたし、偉い人が似たようなことを言ってたりするらしいので、私は発言を一般論に濁してそ知らぬ顔をするのです。
これは言い換えれば、「(不協和音や高周波さえなければ)1分半までなら大抵の物は見られる」ということなのかも知れない。
前者は視聴者に責任を科し、後者は動画内容にケチをつけている。ので、後者は個人的にあんまり好かない。
とはいえ、150秒や270秒の動画を90秒で閉じる私だって、3分や4分、ぶっ続けて見ることのできる動画はいくつもあるのだから、どっちが悪いというような話でもないのでしょう。
強いて言えば相性が悪かったり、間が悪かったり、運が悪かったり、そもそもそんなどうでもいいことを取り上げて考える人間のおこがましさが悪かったりするのです。

創作論を語るほど真面目な製作者ではなく、読解のフックにするほど理知的な研究者でもない私にとって、この基準は「長いのに最後まで楽しめた動画はすごくすごい」という話の種にしかなりません。
従って、それを話の種としていたくだりを、上述のツイッターアカウントから引いて、この記事を書こうという、ここまでが話の枕。

マイリスしてるけど最後まで見てない奴とか、結構あるしなぁ。
どうも前半死力尽くしてないみたいだし、たぶん後半面白くなるんだろうな、みたいな。どれとも言わんけど。
最後まで楽しく視聴できた動画ってどんなのがあるかなーと、とりあえず最近のマイリストを振り返ってみる。
ダンスメインの物以外は割愛しましょー。となると、あ、これか。

これこれ。これ。アルマジロPの『チョコレート ソウル ミュージック』。
可愛くてかっこいい。ステージを歩き回る所なんて、首に縄かけられて心を引きずり回されてる気分。延々と追いかけたい。
私未だにあんまり貴音さんのイメージって固まってないんですけど、これ見ると貴音さんだなぁ、って感想が自然とついて出た。
幸せそうに踊る様に心が引き寄せられる亡霊になった気分。2分20秒。


アルマジロPといえば、最近こちらも見せて頂いたのですけれど。
アルマジロP動画の中で、これが一番印象に残ってるって人もいるらしいですね。
ダンス約3分の前に、小芝居1分半の部分も当ててらっしゃるんですが、トークもいいけど、ダンスがめちゃめちゃ楽しいんですよね!
これ見た時に「PVだけだと1分半で体力がつきるが、前半にトークがあると全部通して一発で見られる→ノベマスとPVを交互に見れば良いのでは?」という説が勃興したんですが、何のことはない、単にこの動画のトークとダンスが両方楽しかっただけの話なのでした。

でも、最初にフックがあると最後まで楽しめる、というのはあるんだよなぁ。
といえば、あれあれ。

akamePの『がんばれ!レッドビッキーズ』。2:31。
選曲も含めると開始-10秒でフックがあったようなものなんだけど、最初の5秒で乗せられたんだよなぁ。ずんずんくるの。えへへ。楽しい。
で、最初の5秒で乗せられた理由が最後まで継続するもんだから、ほとんどその勢いで見ていた感もあります。
あとチェンジ2MYカラーって思ってたより素敵ですね。ほとんど初めてに近くあの衣装が効果的に使われてる動画を見たよーな気がするのであれなんですが、私好みが単純で直情で、なおかつ飽き性だから、わかりやすい曲調で、わかりやすい画面がある動画が好き。(ごみのようなかんそう)

ちょっと前ので言えばこれ。

まちぼんPの『アイドルマスター Conumber』。
NIC@_M@STERをわかりやすい曲調というと首を傾げる人もいるかも知れないですけど、エレクトロニカは現代音楽で一番人間に合わせて作られた、木とか皮とか叩いてる原始音楽に近い、わかりやすい音楽ですよね。
光と音のシューティング(2D見下ろし型)、打ち込みでこすり連射。
4分32秒を最初から最後まで余すことなくぶっ通しで楽しめたことにあの日の私は勝手に驚愕していたし、何だかよくわからない感想を書きなぐっていました。
深読みをするべき動画で一切の深読みを行わない、「海で泳いだら冷たくて気持ちよかった!」「こたつに入ったらあったかくて眠ってた!」レベルの感想を平気で世間に公開するブログサイトがこの袋詰めキャットです。


ちょっと前ので言えば、crongPの『ふゆのぱんださんまつり』。
これ9分25秒あるんですけど、一度見始めたら大体最後までぶっ通しで見てしまう。
10分弱と言っても、最初の43秒のインドパートから始まり、1分半くらいの動画がいくつか繋いであるんですよね。一人オムニバス。
長い動画でマイリスしてる物というと、こういうのが中心になるのかなぁ。
楽しい気分が始まって、終わらない内に次に行き、ぶっ通しでずっと楽しいの。春先に海辺をドライブしてるよーな気分。
今ちょうどまた見終わって幸せな所なので、もういくつか並べようと思っていた動画のお話は、まことに残念ながら割愛させていただきます。

それじゃーちょっと余韻に浸ってきますね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。