スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つの行動を採るために1つの理由で十分だと思えることを「若さ」と言い、

その観点から見れば、私は若さを喪失して久しいことになりますね。


さて、ここに『画質テスト』という動画があります。
何故この動画のタイトルが「画質テスト」となっているかといえば、
タイトルにテストと入れることでタイトルから得られる印象を薄くすると同時に、
サブアカ投稿っぽさを強調するロールプレイの面もあるとして、
まずもって、これが画質をテストするためにアップロードされた動画であるからです。

二桁以上は上げておいて、今更画質テストもないだろうと思われるかもしれないのですけれど、
・現在の画面サイズで
・文字の多い動画で
・一般アカウントで
となると、まぁテストが必要になるわけです。

何故そんなことをしようと考えたのかというと、
サブアカウントで卓m@s連載をしようかな、などと考えたからなのですが。

サブアカウントで動画を上げる理由については、以前の動画の話で触れたので割愛するとして、
何故卓m@s連載という話になったのかといえば、
plist.cgiで3袋を調べた際、
一本も上げていないはずのTRPGアイコンが表示されていたことについて、
情報の正確性を期すために事実を情報に近づけることが最も手取早いと考えたため。
このTRPGアイコンというのは実のところ、このサイトに於いては
「卓ゲ」アイコンのことなのですけれど、発端はそういうことです。

当初の目的自体は解消されているため、別に必ずしも卓m@sを作る必要はないのですが、
手元の手記によれば、制作予定だったのはAR2E動画で、
それが何故テスト動画がSW2.0になったのかと言えば、
今目が疲れて光学装置に長時間視点を据えていられない時に、
一人でミスキャ広げてサイコロを振っているというのも理由の一つですが、
何よりこちらは以前途中まで作って放置していたものがあったからなのです。

なお、この動画の骨子となった物は、確かフェイダン発売の頃に作られたもので、
ウソm@sに向けて作り直そうかなぁなどと思っていたところ、
第六次が突発開催だったがためにお蔵入りになったものでもありますが、
制作を中断した理由は、思ったより馬が強かったためであるとか、
「とりあえず馬だからすげー広い場所でシームレス戦闘でもさせりゃいいか」
とサイコロを振ってみたところ、サイコロを振るのはともかく、
これ画面で見せてもいまいち伝わらないんじゃないかと悩み始めたためでもあります。

これを画質テストとして流用しようと手直しを始めたおり、
改めて考えるに、2-4を流用したマップに距離引いてFLASHで動かせば
まあまあ楽に見やすい画が作れたんじゃないかとは思いますが、
それをしなかったのは、これがあくまで画質テストの動画として再利用されることになったためです。

そもそも何故馬PCなのかというと、
・「馬型パーソナルコンピュータ→馬PC→馬プレイヤーキャラクター」となった説
・「高レベルライダーは騎獣が足手まといに→馬をPCにすれば良いのでは?」となった説
・わりと本気で気分が落ち込んでいる時に夢枕に馬が立ち癒しを与えてくれた説
などの理由があります。


以上を踏まえて作られたのがこの動画なので、従って実際のところ、
改訂版を使っていないのは「この動画のベースが作られた時点で改訂版が出ていなかったため」となります。
なお、器用度も知力も低いのにスカウト取るのは別に、
「これが戦闘のみの気楽な単発セッションだと事前に聞いていたから」などという理由があるわけでもなく、
私の趣味なのでそんなに気にしなくていいです。

しかし何でかこの動画、サブアカ投稿なのに一発で私が作った物だって見破られたのですが、
・前に別の動画で同じ立ち絵を使ったから
・前にこのブログで立ち絵とタイトルロゴを並べたから
・台詞枠や画面が大体いつもの感じだから
辺りが理由ということでよろしいのでしょうか。
別に隠すつもりもないので構わないのですけれど。
スポンサーサイト

素敵な動画を並べるだけのエントリ。

前置きも全部すっ飛ばして、ただただ悦にひたりましょう。


はなPの『HAPPYBIRTHDAY』。
ねぇー。可愛いねえ。綺麗だねえ。
私ではない誰かが重ねた1年間を刻み込むのは、なるほど、この余所行きでない表情だったのですか。
この動画を見てようやく、凡百のアニバーサリやイベントではない、“誕生日”を実感したのです。
お誕生日おめでとうございました。


毒リンゴPの『あずささんもトラック野郎になるそうです 【ETS2】 【im@s】』。これもう車載ですね完全に。
あずゆきは似合う職種の幅が異常に広いですね。「やってても納得できる」ではなく、「似合う」。
ウソm@sの続きなのですけれど、こちらから先に見ても問題はなさそうです。
面白そうなゲームに、トークと編集とノベルパートが乗って、あー。楽しい。


獏葉(ばくは)Pの『SKIPPED BEAT』。
白磁のような艶を持って抜けた色、楽曲も演出も映像もスタイルも、全部噛み合ってる。
噛み合わせてる、という方が正しいのかしら。はっきり狙っている感じ。だから落ち着くのでしょう。
一瞬ライトアップで顕になる黒、影と黒との境目。
浮き上がった髪が、一瞬宙に残るのが、とても好き。

後置きも全部すっとばして、幸せだけを噛み締めましょう。

最近見た動画の話をするエントリ。

あずさ派対談であずさ派が対談している、ただそれだけのことに感動を覚えたのは、一体何の由なのでしょう。

私が出張先のネットカフェーで風邪を引いている間に、あずささんがお誕生日を迎えられたのですよね。
ガラケー版アイモバはあずささんの扱いが酷いのではないか、とは以前から一部あずさ派の間で言われていたことらしいのですけれど、今日の分は当日中に修正が入って良かったですね。


れのPの『ACM(あずさセンター)で zone of fortune [short.ver] 【あずささん誕生祭】』がねー! 良かったですね!!
まず可愛いじゃないですか。加えて、楽しい。
それから、noirという厳然たる背景を持つからこそ、れのPの演出するステージは当然のように実体感を備えている必要があり、そして、そのようにある。

ダンスのつなぎで、「ステージ上で再現できる」って指標があるじゃないですか。
立ち位置が実現不可能な距離を移動したりとか、衣装やメンバーが途中で変わったりとか、
そういうのが無い、あるいは比較的少ないっていう。
特にそういった規約の設けられたイベントでなければ、それは必須項目ではなく、
それをやっていると視聴時の違和感が軽減されるっていう、
リップシンクと同じ程度の、おまけみたいな要素だと思うのですけれど。
そういったおまけみたいな要素にこだわる人って、大抵、
その要素によって引き出せる意味を動画に与えてくださっているので、
ただ漫然と画面の前で楽しんでいる我々視聴者にも、その片鱗が感じられる。
要するに、面白いな、って思うのですね。
良い動画でした。

あず誕で言えば、

ソラリスPの『【iJF13】 あずさ誕生祭 If I Should Lose You 【ナベサダ80祭】』も良かったですね。
こちらは大人っぽい方のあずささんで。

衣装もステージもダンスも全部、上半身に意識を集中させることに特化した選択で、
表情にも激しい感情を表すものが少ないため、引きずられることがなく、
そうして視線や思考の分散を防ぐことにより、すっきりとした頭と視界で、すーっと楽しめるのですね。
同じようにすーっと楽しめるものであれば、

チャオチャオPの『アズサーバント×サービス シャイニーフェスタ』も、シャイニーフェスタのバリエーションある映像の中で、
ころころ切り替わる映像の中の共通点である「顔」の部分に、意識を集中させる構成になっているからこそ、
そこを意識の足場にして、命綱を縛りつけて、踏み外せば何処までも落ちてゆくような奈落の縁で、
その愛らしさを味わえるっていう。

そういうのって、落ち着くというか、ほっとしますね。

だって怖いじゃないですか。
1つの動画に三浦あずさの全てを詰め込まれてしまったら、
私、こんな旅疲れに風邪の体調不良の状態で、布団に寝転がって動画視聴なんてできませんよ。
わーわー叫んで転がりまわって耳も目も塞いで夢の中へ逃げ込むんじゃないでしょうか。
素敵な物を抽出して、タブレットにして摂取するからこそ、心地よく楽しめるのです。
彼女は劇物ですもの。

劇物と言えば、

アテナ・深谷Pの朗読シリーズも劇物なのですね。心地良い毒です。
私にとって、聴いていて癇に障らない、苛立ちのままブラウザを閉じずに済む声というのは
大変貴重なもので、新シリーズの『朗読/妖精計画/第一章』、これも楽しみなのですね。

忙しい時期は、朗読や「歌ってみた」、場合によっては知らない生主の生放送なども、
“苦手な声を聴くと一日が台無しになる”可能性すらあるため、どうしても視聴を避けるか、後回しにしてしまうのです。
アテナ・深谷Pの動画も、7月の頭頃まで積んでいたのですけれど、もっと早く見ていれば良かったなぁと。
二次創作のテキストを、物真似でもなく、純粋に「朗読」することで、より面白くなる例というのも、
私にとっては珍しく感じるのですけれど。

まずね。物語に筋が通っているの。
それはまぁ、面白いお話の前提条件といえば、そうなのですよ。
でねぇ。

このねぇ。
感情、主に期待感の増幅を煽るタメ。
文章では、せいぜいクェッションマークや(笑)でしか表現できない微妙なニュアンスを、
作者の思惑に完全に沿うよう、的確に表現してみせるってとこ。
誤読なしに読ませるために、自分自身が読み聞かせてみせるって方法論。

どんな素敵なお話も、読む側がそれを理解するニュアンス読み取り力を持ち、
なおかつ筆者と読者の文章表現に対する常識感覚の乖離が最低限の距離内に収まっていなければ、
そのお話の面白さの数パーセントも届かないものなのだけれど、
朗読って手法でこれをカバー。

だから、100の面白さを持つお話が、98くらいで伝わってくる。
余計な雑味を足さない「朗読」だからこそ、ノイズに乱されることもない。
面白い物を、面白く描く。
ね。これね。

あ、で、そうそう!

そういえば、推空Pの『【「雪歩の穴」】FINGER IN LUNCH-BOX【第21階層】』ですよ。
私が出張に旅立った日に投稿されていた、指詰めゲーの架空戦記ですよ!
これ、他人様のプレーを見ていると、なんか面白そうなゲームに見えてきますねぇ!
短時間で終わるので動画向きといえば向きですし! 知りませんけど!

喫茶店で会話に困った時に実際にやってみた方がいらっしゃるという噂も伺ったのですが、
どうやってこの話に会話をシフトさせたのかも気になりますけれど、
「その場で説明して、ある程度対等な条件で勝負できる」というのは、
「ルールが単純で、必勝法がない」ことが利点になる場合もあるってことなのですねぇ。
へー。盛り上がったのかどうかは存じ上げませんけども。

雪歩の穴シリーズ、私も数本作ろうと思って没にしたものがあるのですが、
また残り短い閑散期の間に、作ろうと思って、没にしてみましょうかしら。


他にもいくつか書きたい話はあった気がするのですけれど、
旅疲れがしゃれにならなくなってきたので、この辺りで筆を置かせていただきます。
失礼いたします。

≪少女の様な渓谷で≫


基本的にサブアカの方は「わざわざ付き合いで見てくれてる人に悪いなーと思う動画」を投稿しているのですが、このブログの自作動画カテゴリなんかを読んでくれているような方は、こういうのを見ても、それなりには楽しんで貰えるんでしょうか。
私こういうの好きなんですけどねぇ。

たぶん私これが他人様の作った物だったら「この泥臭くも気高い」などと評したと思うんですけど、自分で作った物だからこそ、その実「泥臭さ」は「怠惰」、「気高さ」は「憎悪」だとわかってしまうので、その辺はあんまり楽しめないのですよねぇ。
そうして、作者を読むという楽しみの持つはずだった価値がゼロになり、動画内で完結する単純に感覚的な快楽しか味わえないのだから、自分が作るより、他人の作った物を読む方が、ずっとずっと楽しい。
あなたがこれを作ってくれないから、私が麦と豆で代用品を作らざるを得ないのです。

あー。左下にDSのロゴか何かを、AMV体験版っぽく表示しとけば良かったかなぁ。

なお、gullyは日本語で渓谷(水の流れる谷)という意味で、これは「ガリガリ」と「girly gully」をかけた配役なのだという後付けの理由を考えたのですが、特に使い道がないので、ここに置いておきます。

2013年上半期ニコマス20選+サムネ1選の件

20選に参加させて頂く事に致しました。

基本レギュレーション
・対象は2013年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・ブロマガ・マイリストなどで公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)


以下です。

今年の上半期は記憶が飛ぶ程度の忙しさで、平時ほど動画を見られていないばかりか、見た動画の内容すらほぼ喪失していたのですが、ツイッターやブログで過去の私が格別に絶賛していた物を見返し、レギュレーションに照らし合わせ、数えてみると大体20本くらいになったので、ここに並べ置かせて頂くことと致します。
感想文は長いので折りたたみ。

01.S/黒犬さん

02.【アイマス×オホーツクに消ゆ】 デコのおまわりさん 第五話/chananaさん

03.【えい】担当アイドルがやたらと殴ってくる 前編【いたっ】プロ太郎P

04.【アシモフ】はるちはロボット最終話【はるちはの刻】第九話/我孫本P

05.カーリング(キモ)/aaaさん

06.ウサギのジャンプは月まで届く【Novelsm@ster】/ひゅんP

07.Rainbow Puddle Children/(´咒`)σ゛さん

08.エスケープ・フロム・JA/**P

09.道後温泉二人旅/ふぁるP

10.今日現在が確かなら万事快調よ/たかなしP

11.My Best Friend's Girlfriend/ライムライトP

12.直径400kmの隕石 vs 本田未央/5回4失点P

13.【SW2】雪歩と愉快な仲間たちのRPてんこもり特殊蛮族卓 00-0/完熟P

14.【Novelsm@ster】ノベル『くるm@ster』 美希編/カルノ北P

15.Ribbons And Tie/アリシャスP

16.【第七次ウソm@s祭り】四条一族の闘争【第1話】/格無しP

17.やるやらアイドルたちとゆっくり発狂して逝ってね!:1-2前半/にゃんことすてっぷさん

18.君が輝く魔法/ベッチP

19.【Project Fairy】‐Daydream Believer‐【洋楽m@ster2013】南駆流P

20.【アイドルマスター】やよい・亜美・真美 Happy Knight, Shiny Child【Cymbals】/セプタムP

サムネ.【疑似m@s】はっぴいぬ/マイケッシャP


続きを読む

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。