スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見た動画の話をするエントリ

カップラーメン食って「3分でできるなんてすごい!」っつー人はあまりいないでしょう。

味噌味でも「味噌の味がする!」とは言わないでしょう。

「バターとコーンが合う!」ですら怪しい。

「ネギが三角に切ってある!」なら言うかもしれない。

そんな感じの感想文です。


うちのような、定期更新のないブログでは、感想文記事を書こうと思い立つのに、大概きっかけになる動画があるものですけれど、

むきリンPの『SF de S's Kitty』は、そういう人を動かすというか、盛り上げる力が強いですねぇ。
甘くて味の濃いクランベリーのタルトみたいな、色と線と高速のダンス。
読後感が重くなく、軽すぎず、懐古というより郷愁に近い安心感。
バランス感もよくて、私これすっごい好きです。

この数ヶ月、繁忙期で頭が死んでおり、「すごいものには相応に面白くあってほしい」、という、こどものようなわがままが価値観の根底にあったのですね。
5億円で金のダルマを作ったって言われても、すげぇなぁ、とは思いますけど、それで、って思うじゃないですか。
あ、いや、喩えが悪いですね、5億円で金のダルマを作ったら、それだけで面白いですものね。
とにかく、面白い物はそれだけですごいのですけれど、逆はなんともというか。
だから、面白さとすごさのバランスが良いものや、思いつきや方法論への偏重で突っ切るものが、こう。

ですからね。

5回4失点Pの、『高槻長介の本名が「寿限無 ~ 長久命の長介」だったら』がね、超面白かったなーって。
このテキストを読んでらっしゃる貴方は、バナナの皮を、踏んだことはございますでしょうか。
あれって、踏んだらすぐさま滑って転ぶものでもないのです。
バナナの皮というものは、踏んでも全然滑らないな、と調子に乗って皮の上で片足立ちした瞬間に、急に摩擦係数の下がる性質を持っているのですよね。
つまり、あれは「バナナの皮を踏むとすべる」という事前情報を与えているからこそ効果を発揮するトラップなのですね。
同様、事前にネタバレを読んでいる方がより楽しめるお話というのは、感想文を公開するのも気が楽ですし、大変素晴らしいのですね。
そういうことです。

タイトルオチといえば、

お姉ちゃんPの『【ノベマス】森久保乃々のオールナイトむーりぃー【短編】』がですね。素敵でしたね。
厳密にはタイトルオチではないというか、ダウナーで憂鬱なトークも、元気の良い人ならあはあは笑って指をさせますし、気が滅入っている人にはあるある頷き癒されますね。
一人だと微妙に生き生きしている森久保さんのトークが、4分弱の再生時間の中で、20秒か30秒ごとに心に響くのですね。
大変心地よい空気に包まれた時間でした。

心地よい空気でいえば、

ゆたっこPの『【星のカービィ】春香と一緒にはるかぜとともに【SDX】』も良かったですね。HALKEN。
プレイ動画系の架空戦記なのですけれど、スーパープレイも縛りもなく、普通にゲームをプレイしながら、Pと春香さんが会話をしているだけなのですよ。それが心地よいのですね。
カービィ自体が絵的にもシステム的にも知名度的にも、プレイ動画向きのゲームだというのもあるのですけれど、変に頭を使ったり、ストレスを感じたりすることもなく、すっと入ってくる。
おいしいおそばを食べてるような感じです。
良い動画でした。

おいしいおそばを食べてるような、という表現で連想するなら、

カルノ北Pのくるm@sterのシリーズ、『【Novelsm@ster】ノベル『クルm@ster』 千早編』なども良かったですね。
先程の動画がかけそばだとしたら、こちらは天麩羅そばのイメージですけれど。大葉のやつ。
食べ物で喩えるのは必ず語弊を含むのでよくない、というのは遊説の際の話であって、感想文の話ではありませんよね。
でも大葉の天麩羅そばとか言われても、いまいちピンとはこないのでしょうね。
わかりやすく言うと、良い動画でした。

ノートパソコンのバッテリーが切れそうなのと、そろそろ外出の準備を始める時間なので、最後にもう一件だけ。

アリシャスPの『Ribbons And Tie』がですね、よかったですね。可愛い。
みんなそうだとは思うのですが、私もこれすっごい好きです。
時間もないし、みんな好きだと思うので、何が良いとか書かなくてもわかるでしょうし、特に細かい感想は書きません。
たぶん3ヶ月後くらいにゆっくり書きます。


ようよう繁忙期が終わりましたので、そろそろ最低限文化的な生活が送れそうなのですね。
四月は楽しみなことがたくさんありますので、今から健康に気を遣ってゆきましょう。
私は急いで友人の結婚式の余興の台本を書かなければならないので、これにて失礼致しますね。
スポンサーサイト

ひび誕ってきくといつもはばタン思い出すんだけど、今日やよ誕と聴いても思い出した時には、やっぱり大手の影響力は違うなって思いました。

それとは全然関係ないんですけど、憎悪と怨嗟を凝縮させたら何か動画ができました。

亜美にはこういう時、いつも世話をかけています。

かつて「(mixiと違って)GREEは大人向けのSNS」等と言われていた時代がありましてですね。

このブログのモバイルカテゴリの記事というと、虚実や誤情報を織り交ぜて何言ってんだかわかんない状態になったまま投げられるのが常なのですが、滅多に使わないカテゴリですし、折角なので『ミリオンライブ!』雑感を書いておきます! よ!!!!

以下おりたたみ!!!!!!

続きを読む

鶴は千年

ヅラの話が飛び火すると怖いのでしばらく様子を見ますまんねん。


それとは全然関係ないのですが、今ちょっと作りたい連作動画があるので、
ツールの使い方を思い出すために動画を2本作りました。


カートに演技させるってどんな感じだったっけ、とリハビリもかねたテスト。
動画製作ツールとしてのウディタは、非公式ウディコン時代から続く由緒在るなんとかかんとか。
型が決まってる分、思ったより楽だったけど、たぶんポンチドット絵はしばらく使わないかなぁ。


徹底的に説明を排し、解読キーを持つ人にしか読めない話のテスト。
星新一m@sterタグロックしてるし、いおりんのMA2も貼ってるしで、説明過剰な気もしないでもないです。
作中結果に対する最終結論は「マジ最高」で結構なのですが、うーん、いや、明らかにこれ説明不足ですね。

何となく感じはつかめました。
後は、繁忙期が終わるまで、その作りたい連作ってのを覚えているかどうかが争点ですね。

ポユッキー「この原価120円のお茶をカップに移して、600円で売ってボロ儲けしてやりますぅ~!」

ポユッキー
プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。