スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近作った動画の件

面倒くさい真派と面倒くさい千早派はどちらがより面倒くさいのか、と問われれば、
「それはよくわからんけど、面倒くさい春香派の方が面倒くさいと思う」
と答えるのが模範解答なのではないでしょうか。
面倒くさい春香派なるものの恐ろしさは、面倒くさい春香派個々人が全て自分の中に強固な春香像を持っており、それに反する物は同じ春香派であっても「何もわかってないクズ」で潰すべき敵、ないし関わる価値もない路傍の石以下の存在と見做す点であり、この点で並ぶのは面倒くさいあずさ派くらいのものでしょう。
「面倒くさい雪歩派」は面倒くささのベクトルが違いますしね。

聞いた話では、面倒くさい春香派諸氏はニコマスに存在するあらゆる春香さんは偽者だと考えており、それと折り合って受け入れるなり、よく似た別人として物語を楽しむなり、本物を越える偽者の可能性を夢見るなりして、動画を視聴しているのだそうですね。
最初は純粋にはるぺろを旨としていた春香派の方々も、徐々に春香論という狂気を育ててゆくのです。
一度全ての春香を受け入れるようになった人間でさえ、また新しい春香の可能性を模索し始めた者でさえ、面倒くさい春香派のダークサイドに落ち込むことは多々在ります。twitterとか新着動画とか追ってたらザラに見ます。
「あれ、この人デビュー当初はもっとコミュ準拠のキャラ書いてたのに、何で全部はるかあさんになってるの!」
「このPの春香さんって連載独自の設定だと思ってたのに、全然関係ない短編でも思考パターンが同じじゃん!」
みたいなことはザラにあります。

まぁ良くも悪くも私も面倒くさい春香派ではあるので、自分の中に強固な春香像くらいはあるのです。
ノベマスやPVを視聴する分には大体何でも楽しませて頂くのですが、もっと深い段階になるとどうにも。
春香像が強固すぎて、自分で書いた春香さんすら否定してしまうので、最近の自作に全然春香さんが出てこられないのですわ。
前に作ったサンプル動画の奴は、あれはおおむね「一般的にありがちな印象」でまとめた設定であり、私の思想は一欠片も入っていないのでノーカウント。
出ても一言二言で、ボロが出ない内に帰ってしまわれる。
でも書きたいなぁ、書きたいなぁと私がぶつぶつ煩かったので、外堀から埋めていくことになりました。


それが「天海春香が名前だけ出てくる三部作」の一つ目、『【NovelsM@ster】やよいと美希の森からジオ』。
これは夏も終わりに近づく今日この頃、夏中は普段以上のポンコツとなる自分の心身がどれだけ正常に戻ってきたのかを計るために作った動画ではありますが、春香像描写の一画でもあるらしいです。
このブログ記事を書いている時点の私はそんな話はよく覚えておらず、記事自体も手元にあった覚書を適当に膨らませて書いているだけなので、正直これだけ書いておいて、いまひとつ内容へも共感できていないのです。
「あれ、この人デビュー当初はもっとコミュ準拠のキャラ書いてたのに、何で全部はるかあさんになってるの!」の実例も2、3件思い当たるので、誰の話をしているのかよくわかりませんし。
ので、三部作の残り二つはたぶんそのままの形では書きませんねこれ。

春香論、春香像については、推空Pが先日動画で出してらっしゃいましたね。


【NovelsM@ster】星の数ほどの春香【春香崩壊注意】と、それを受ける形の『【NovelsM@ster】プロデューサー、聞こえますか?』。
はるちはで対になるように作るのが推空Pらしいなぁ。
語り手はどちらも千早なのだけれど、シナリオ内の相関図として「春香-千早」と「千早-プロデューサー」という一軸の連鎖的配置になっていて、連番が振っていなくとも、その連続性を示唆してる。やー面白かった。
ネタバレを恐れて内容に一切触れないのは、このブログの基本スタイルです。

あ、あとあれあれ、書くの忘れてたんだけど、もうひとつ動画作ったんだったわ。

マンガ:スーパーロックンロールアイドルユニットダリー&ナツキチ』。
これはあれです、暑さで頭がやばいときに描いたマンガを、ストレスで頭がやばいときに動画化したやつ。
ここから見たらすげー回復したなーって感じしますね。

てゆーかダリナツマンガはともかく、『森からジオ』は無難に無難に、とっぴなことなんて一つもないように書いたつもりだったんだけど、斜め上ってのはどのへんをさして言ってらっしゃるんだろうか。
どんな感想でもコメントでも、そこに悪意や害意がなければ嬉しいのだけれど、それでもほらあの、天然パーマの人が近所のおばちゃんに「パーマかけなくていいのは羨ましいわねぇ」って言われた時の、あの微妙な感覚ってあるじゃないですか。
私自身「とっぴなことをしたら面白いと思ってる」人が「タバコを吸ったらかっこいいと思ってる」人と同程度には好きじゃないので、自分がとっぴなことをしたがってると思われるのが恐ろしく、ネットに公開する動画の方は無難に無難にこじんまりとまとめよーとしてるんだけども。

このぶんだと、伊織に秋刀魚、亜美に牛、美希に春の吉野山あたりの写真を割り当てて会話していただく「疑似ノベマス」とかやる動画もやめた方がよさそうだなぁ。
単に今手元にあるプロットを最大限表現するために必要な背景素材(※サイゼリア店内の360度パノラマ画像)が手に入らなかったから、次善の策としての話だったのだけども。んにゃー、本当に「変なことがしたい」とか「頭のおかしいものを作りたい」とかそういう意識は一切無くて、製作の手間と素材入手難度と結果の兼ね合いを評価に加えた上で、そのスタイルが二番目に適切なんだよ。ほんででーたもっしゅすんの。えへへ。まぁたった今没ったんだけど。
諦めて自分でサイゼリアに写真撮りに行くかなぁ。
スポンサーサイト

最近見たニコマス関連動画の話

誰一人として対象にしていないひどい一発ネタエントリを上げた後は、可及的速やかに平常記事を上げましょう。
でも今、夏じゃないですか。
私暑いの苦手なんですよ。
誰彼構わずぶん殴りたくなるくらいに。
でも、人を殴るのは申し訳ないので、壁を殴ろうと思う程度に。
壁を殴ると隣人に迷惑がかかるから、それも諦めるほどに。
気を抜いたらあまり耳障りの良くない話もしてしまいそうだから、見るだけで幸福に埋め尽くされて、他に何も考えられなくなるような動画だけ貼りますね。


この動画を見たのは8/12 22:30を少し回った頃で、私は幾つかのノベマス、PV、よくわかんないMAD、その他の動画を視聴し終えた所だったのです。
我孫本Pの『【スペース雪貴1】大宇宙を継ぐアイドル【宇宙英雄ペリー・ローダン】』。
「この数日の意識傾向、嗜好傾向は、今この瞬間のためにインテリジェントかつインダストリアルな調整を受けていたのかもしれない」というのが初見の感想でした。
今見返してみれば何のことはない、これは単純に傑作だったのです。
文字を読むシナリオ動画で3回視聴しても全く飽きがこないとか、何ですこれは。
内容については、これはあらゆるネタバレがマイナスに働く種類の物語なので、私から述べることはありません。
タイトルから読み取れる情報として「これが『宇宙英雄ペリー・ローダン』のパロディである」ことは記しておきますが、原作についての知識は特に無くても何とかなります。
原作についての知識がまったくない私が言うんだから間違いないですね。コメントも何となく補足してくれますし。
今追加で2周見たけど、やっぱりこれ面白いなぁ。
夏の日々はとてもつらいけれど、生きてて良かった。


見つめてみm@ster」というタグで追えると思うのですけれど、昨今流行の、突発的疑似m@s祭りの『見つめて』版。
の中に、戦前P『【疑似m@s】水冷てえ』という動画がありましてですね。
まぁ犬なんですけど。
犬可愛いじゃないですか。
可愛いなぁ。
ほらこれ、見つめてみm@sterなのに、春香さんの独白パートがないんですよ。
つまりこの動画は「間違って」いないの。
正しいのです。
犬が可愛い。


今期の「思い出したように開いてきて延々垂れ流してる枠」は回Pの『and days』なんだなあ。
こんな気分の時は、ピーキーでない物は扱いにくい。
行き過ぎた赤調は色覚を安定軌道に押し上げるし、画面内に収まらない構図は黒枠との人物像の輪郭の距離が黄金比である必要性を排除する。
それに、脳内で視覚やリズムの補完が出来ないほど疲れている時は、これくらい緩いエイミングがいいのですね。
頭の上のリンゴなんて狙わないで、初めからその下の人間を狙うから、体のどこかに当たる。何度も弾道に修正を加えて、感覚と経験で乱射して、そのほとんどが当たる。
大枠でなぞるリズムはコンマイクラのシンクロズレなど感じさせないし、ゼロプレイヤーの悪影響も気にならない。
落ち着く。

ああ、でも、そうだ。
夏はろくなことがありませんが、お祭りが沢山あるのはいいですね。

XP SP3インストール時に「updatebr.infファイルが無効です」というエラーが出た場合の対処法

先日、職場のPCにOffice 2010をインストールすることになったのですが、あれ、XPはSP3以降じゃないとセットアップできないのですね。
DVDを入れてセットアップを開始した所、エラー表示が出て、インストールが始まらなかったのです。
「マイコンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を見るとXPのSP2とある。
成る程。ではSP3を入れましょう。

とはいえ、インターネットで適当に調べた所によると、XP SP2は既にサービスが停止しているとあります。
Windows Updateにも出てこないみたいなので、XP SP3を直接インストールするためのパッケージをDLすることにしました。

IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ

何だかご大層な名前ですが、要は「たくさんのパソコンにXP SP3を入れる用事のある人用のデータ」という程度の意味で、「例えば職場とか、学校のパソコンルームとかで、一つ一つのPCでわざわざデータをダウンロードしなくても、一度USBメモリか何かに入れて複数のPCで使いまわすのに便利ですよ」みたいな物です。
別にITプロフェッショナルなる資格や職を持つ人しか使えないわけではないし、正規版のXPからアップデートする分に関しては、DLも使用も無料です。

で、このパッケージ(WindowsXP-KB936929-SP3-x86-JPN.exe)を起動した所、ファイルを展開した後に、このエラーが表示されたのですね。

「updatebr.infファイルが無効です。」

これについてインターネットで検索してみた所、知恵袋などでも幾つか同様の症状が報告されていたのですが、結局解決まで至った物はない
検索キーワードを変えて色々調べてみましたが、どれも的外れな回答ばかりでした。

CD-Rに焼いて使うiso版のデータ(xpsp3_5512.080413-2113_jpn_x86fre_spcd.iso)もありますが、こちらでも大差はありませんね。

/wuforceコマンド(※強制上書きインストールみたいな物)をつけて実行しても、そのコマンドは使用できないとの旨。

セーフモードでインストールする、という方法があったので試してみようとした所、職場のPCはネットワーク上のアカウントにしかログインできないため、そもそもセーフモードが使えない。
ネットワーク管理者は100km以上離れた本社にいるし、何より盆休みである。

しゃーないので、自分で色々試すことになりました。

まずは「SP2を入れなおしてからSP3へのアップデートを試みる」
定石どおり、順繰りにアップデートしていくという形。

あ、順繰りにアップデートといえば!

ハスキーPの『音無小鳥のJazzyな日々。File.01「苗」前編』が面白かったですね!
夏のミステリ&ホラーのノベマスイベント、「im@s納涼祭」で出されたミステリノベル(ホラー要素はなし)です。
納涼祭は本気で怖い、暗い部屋では見たくない動画も多いのですが、この動画と同様に「im@s納涼祭いーじー」タグのついたものは、怖さ控えめのシナリオとなっています。
探偵役は小鳥さん、助手役がプロデューサーなのですが、その経歴がね、
小鳥:事務員→探偵事務所所長
P:刑事→アイドルプロデューサー→探偵助手

ってどういうアップデートですかww

殺人事件を物語の軸に、謎と嘘をわんこそばのように重ね、解き明かす
探偵側の人間が意図的に騙し、騙されたフリをして真相を目指す。
情報の扱い、出し方、使い方が楽しいのですよ、と閑話休題。
WindowsXPをアップデートする話でした。

まずは、SP2(WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe)をダウンロードし、再インストールするのです。

IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2 ネットワーク インストール パッケージ

これを入れた後に再度SP3をインストールしてみる。→失敗

「プログラムの追加と削除」からSP2を削除した上で、再度SP2をインストールし、その後SP3をインストールしてみる。→失敗

それどころか、インターネットを開こうとすると

「序数410がダイナミックライブラリ urlmon.dllから見つかりませんでした。」

とかいうエラーが出る始末。あれ。やばい。
WINDOWSフォルダ内のie8を開いても、exeが起動しない。
ie7を開いたら、起動まではするものの、あらゆるボタンを受け付けず、URLを入力しても受け付けず、テキストボックスにカーソルがつかない。
やっばい。
会社のPCなのでIE以外のブラウザは入っていない。
詰んだ、とか言ってる場合でもない。
バックアップは業務用データしか取ってない。
復元ポイントは存在しない。
これはどうにかして修復せなならん。

あ、修復といえば、

なでPの『ヴァイヴァイのヮのフェイス2』ですね!!!!
お誕生日おめでとうございます! お誕生日おめでとうございます?
えらい可愛い! いいなぁ! 拾遺と修復、ビジョンとメモリの中にある春香さんを日常に乗算する!
この物語の中で多くの春香さんは冬服を着ていて、時々ステージ衣装を着ている。
幾つかの表現からこの春香さんは明示的に「データ」であり、夏真っ盛りのこの2012年8月に実体を持って存在しているわけではないのに、当たり前のように並木道に立ち、寝転び、見上げ、見据え、糸目になって生きている。
現在と過去は既に用意されているし、未来へも歩んでいけばいい。
願えばそれはいつでも好きな時に叶うし、いつまでも、そのようにある。
それで、そう、インターネットが開けなくなったって話だった。

どうも調べによると、「SP2のデータを消す時に、IE8を動かすのに必要な何かが一緒に削除された」のに「PCは“インターネットエクスプローラ”は8を使わなければならないと思い込んでいる」ことから、このような状態になったらしいですね。
初期状態でIE6が入っていたPCならIE7まで消してやれば直るらしいです。
今回はいったんIE8をアンインストールすることでIE7が正常に起動するようになったのですが、それでもSP3は入らない。

ここで、Windows Update自動更新のリセットをすれば良いのではないか、という話を伺いました。
今まで行ったWindows Updateの過去ログを全部削除することで、過去のアップデートを再度やり直したり、更新が行われないバグに対処するための方法です。
方法としては、まず、「コントロールパネル」内「管理ツール」から「サービス」の「Automatic Update」をダブルクリックし、動作を「停止」して起動を「手動」又は「無効」とする。
その後、「C:」ドライブ直下「WINDOWS」フォルダ内「SoftwareDistribution」の中身を全削除。
あとは再び「コントロールパネル」内「管理ツール」から「サービス」の「Automatic Update」をダブルクリックし、起動を「自動」に戻し、PCを再起動。
これでWindows Updateが正常に動くようになります。
ただし、今までの更新を全部やり直すわけなので、100件以上の更新を、数時間かけて行ったりすることになるので、そこはまぁ。

で、全ての更新が正常に終了! したのにSP3はやっぱり入らない!
何だこりゃ、と思った所で、ふと嫌な予感が頭を掠める。
前に似たようなことがあったような。
あれはそうだ、私物の先代メイン機で、「VistaをSP3にアップデートしようとしてた時」です。

VistaにSP3はない。

そういやこのPC、XPの64bit版だったな。

64bit版XPにもSP3はない。

……。

………。

そういやさっきの知恵袋記事にも、32bitだか64bitだかって話は書いてませんでしたね。

うん、うちの会社も結構特殊な業種ですからね。

みんなXPのこと聞かれて、64bit版が出てくるなんて発想すらないんだろうなぁ。

わかるわかる。

死にたい。

同様の症状が出た人は、まず自分のXPが64bit版なのではないか、ということを疑った方がいいんじゃないかと思いますよ。
長々書いて結論はそれですね。えへへ。
まぁx64 XPなんか使ってる奴の絶対数が皆無に近いでしょうけど。

とはいえ、ここで「何だ結局x64 XPにはOffice2010を入れることは出来ないのか、詰んだ」などと言っている場合ではありません
とりあえず、無理やりにでもこれをインストールする方法を考えないと。
OS偽装は微妙にブラックなのであんまりやりたくないし、どうにか無難に無駄なく複数のプラットフォームを橋渡しするような方法はないものかしら。

複数のプラットフォームを橋渡しするといえば、

複垢さんの『NoNoWire12.mp4』。
あっははは、これはいいなぁ! エフェクトもトーンもバランスもタイミングも!
HDとDSを混ぜて最も違和感が薄くなるのは水谷さんだと思うのだけれど、これはやはり根本的に別人というか、別存在にしか見えないからなのだろうな。
それを概念によってつなぎ、技術でつなぎ目を埋める。
粘性で柔軟な一塊になったイメージはごく広い範囲の音楽とダンスに対応し、内包して、いやー気持ちいいんだよ、で、あ、違う、Officeの話だ。

まずは改めてOfficeのDVDを挿入、起動。失敗。

DVDドライブをエクスプローラで開き、「x86」フォルダ(32bit版)の「setup.exe」を起動。失敗。

「x64」フォルダの「setup.exe」を起動。失敗。

msiを展開。失敗。

「x86」フォルダの「setup.exe」のプロパティを開き、「互換性」タブから互換モードを「Windows XP」にして起動。
すると、インストールできました。

やー長かったですね。
もし本当に似たような状況に陥って、火急の用事で検索してきた方がいらっしゃるとしたら大変お時間をとらせてしまったことになりますが、まぁx64 XPなんか使ってる奴自体ほぼいないと思うので、全然問題ないですね。
大体、ネット上の日本語記事で2012/08/18現在、(たぶん)このブログにしか同様の症状の解決方法が存在しないっていう状況がおかしいのですね。
うちもそろそろ試験的にWindows7を導入しようと思うのですが、なにぶんXPでしか動かないソフトが多いので、全部入れ替えるのは当分先になることでしょうね。
まだこのOSとも長い付き合いになるでしょうから、優しく労ってゆきましょう。

にたものけんさく

やったーにたものけんさくだー!!!!!
20選は選ぶのでエントリひとつ、補足と解説にエントリひとつ、データベース公開後にエントリひとつ書ける優良コンテンツですねえ!!!!!
今回は結果的に「20選に選ばれそう」なものしかリストに入れてないはずだから15件くらいかぶってる人もいるんじゃないですかね!!!!!
どやどや!!!!!

2012年上半期似た者同士検索

おう。微妙な数字ですね。前回と同じくらいか。
ともあれ、重複して選んだ人というのは大体自分と趣味が近いか、趣味が近い人と仲が良いか、仲が良い人と趣味が近いか、仲が良い人と趣味が近い人と仲が良いかだということなので、リスト内に未視聴の動画があれば大体私の好みにも合致するのです!
どれどれ!

ltitnさん
eiteiさん
もやぎすさん
ファルコンさん
wyrdP

わりと観てた!!!
今回は選出基準(=ブログ掲載動画のみ)の都合で選ばなかったのもあるね!!!!


ああでもこれよかったよねえ!!!! ビーガールすなあ!!!!!!
すげええええ今見返しても心臓を四分割した隙間の点にすっぽりと入り込むなああああああ!!!!!!
丁寧なシンクロの中に挑戦的な部分もあって定型と躍動を重ねた元ダンスに方法論が合致してる!!!!!
アピールシンクロで死んだよ!!!!!!!!!!


そうかこれもあったねえ!!!! すてきだねえ!!!!! かっこいいねえ!!!! かわいいねえ!!!!
かっこいい、うつくしい、たのしい、きもちいい、すごい、そういった感性を充足させるためだけにそのほかの全てをぶっちぎって理論と計算と技術と意思をぶちこみまくるのがプログレだと仮定して、まぁ別にそういうわけでもないんだろうけど、そこにダンスを合わせるというのはつまりそれをトレースないし消化吸収再構築するということであって自分でも何書いてるかよくわかんなくなったからこれでおしまい!!!!!!!!!


あ、これ観てない、うわあ、いいなぁ、よかった!!!!!!!
質感が土人形のようで、空間が波の下のようで、そういった描写はないのに夜の沼の底で緩やかに溶解してくイメージ!!!
終わりに差し掛かってからの数十秒が残滓の浚われてゆく感じ!!!!!
まぁ全然そんな曲でもないし、そんな狙いもないんだろうけど、観てて絵と音以外の情報が想起される動画って好きです!!!!
そんなもんお前の裁量だろって言われたら、そうだよ!!!!!!!!!!

うえへへへへへへ超楽しい!!!!!!!!!
あ、あとあれです、私の動画を視聴して覚えててくださって選んでくださった皆様方におかれましてはご機嫌うるわしゅう!!!!!
一応入れて頂いたものを全部並べときます!!!!!!

そういえばうどんって今年だったんですよねぇ!!!!! もう半年以上前のような気がします!!!!
ああ!!!!!! 実際半年以上前でした!!!!!!!!!!!! どうでもいいです!!!!!
もし自薦で入れるとしたら『がんばれドカベンゲーム』だったと思うんですが、これ見返すと途中で美希(海老)が負けてますね!!!!! 何でもいいです!!!!!!!!!!!!!

何はともあれ、良いお祭りでした!!!!!!!
大きいお祭りはやっぱり怖いので次回があっても参加するかどうかはわかりませんが!!!!!!
まだ何かと色々残っているようですが、運営陣のみなさまにおかれましてはひとまずお疲れ様でしたとありがとうございました!!!!!!!!!!

寝ます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。