スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較動画

【三行あらすじ】
・同期の人が合作やってた。
・無茶振りを受けた。
・体力が尽きた。

比較動画は作ってないので、再生タイミングを合わせて比較してみましょう!
わりと難易度高いですけど!

上:元動画 下:私の



以下おりたたみ。

続きを読む

スポンサーサイト

「ゲームバランスを破壊しない舞さん」という考え方

雀姫伝の9話予告を見ていたのですよ。

舞さん表に出るとgdgdになるんだよなぁ

なるほどなぁ。
「公式狂キャラ」だの「設定先行」だのと言われることもありますけれど、ViDaVo三拍子揃って兵器も動かせ重機も作れるとなると、力の均衡が崩れてしまう、というのはありましょう。
公式又は二次創作で舞さんの力を際立たせるために贔屓のアイドルが噛ませ犬にされた、という方による逆恨みなどもありましょう。
では、世界のパワーバランス、ゲームバランスを破壊しない、「世界の中心で社会と人生をひっかき回すだけの力を持たない」舞さん、というのはどんなもんなのかしら、と記憶の中を掘り返す。
「表に出さない」だと結構あるんだな。

烏賊素麺P

ぱっと浮かんだのだと、これ。
舞さんの登場シーンは冒頭~0:59、7:29~ラスト。
明示的に「パパ」が存在する場合等、舞さんが役割として「母親」だけを担当すれば良い場合に於いては、舞さんとて常識的な人物像を持って活動することが許されている。
「パパ」不在の状況でも、アイドルとしてそこに立っている時以外の娘と2人でいる時は、大体ただの気さくな良い母親なんだ。

ただ、「持たない」だと、限られるんだよね。

せん・りつP

舞さんの登場シーンは0:31、6:14~8:06、8:33。
ネタバレにはなるんだけれど、この動画内での舞さんは「直感」だの「豊富な人生経験」だので全正解を叩き出す超人肌の人間ではなく、間違えるたびに自信をなくし、正解を確信し泰然と振舞うわけでもなく、結果が悪くても理不尽にぶち壊したりはしない。
この舞さんは屈辱を素直に受け入れるし、次の機会のために努力もするんだろう。
超人的能力を持たない舞さんは、まぁそれなりの態度で人に接する。

タキオンP

舞さんの登場シーンは1:11~4:04、10:17~11:28。
この世界の舞さんは「伝説のアイドル」として大成功を収めた過去を持たず、「アイドルとして活動はしたものの、泣かず飛ばずで終わった経験を持つ普通の主婦」として存在する。
巡り合せによって才能を開花させる機会を逃し、挫折と諦めを受け入れた舞さんは、良くも悪くも大人になったらしい。
原作でもそうではあったというか、根本的な考え方や性格はあまり変わらないようなのだけれど、この舞さんは原作舞さんから自信と実行力と影響力を除いた状態と言える。
自信を持たない舞さんは、性格自体が丸くなる。

お姉ちゃんP

舞さん登場シーンは7:51~8:45。
この人は同姓同名のそっくりさんで、今のところ才能も社会的影響力も見せていない。
身勝手な部分はあっても一般人のレベルだし、弱みも見せれば失敗もする。
何かきっかけさえあれば本物並の暴風を吹かせることも有得るし、最新話ではその予感も微粒子レベルで存在したけれど、少なくともこれまではそのような機会を自分から(主に酷い厚化粧などで)潰していたのだろうと考えられる。
機会を持たない舞さんは、自らの可能性に気付きすらしない。

多くの舞さんは、(仮に狂キャラ、バランスブレイカーと呼ばれていたとしても、)彼女自身が望んで場を破壊しようと考えていることはないし、他人の人生を潰すことに喜びを感じているわけでもない。
舞さん的には、むしろ破壊されないような場、向き合っても潰れない相手を望んでいるはずなのだけれど、まぁ仕方ないといえばないのだろう。
不意にマグロを食べたくなったゴジラが魚河岸に現れたとして、自衛隊を呼ばない漁師はいないのだ。
いるな。いるわ。ごめん。呼ぶ方が少ない。

では、ここで新しい「ゲームバランスを破壊しない舞さん」の可能性について考える。
今まで出た物をまとめると、

・アイドルモードでない舞さん
・超人的能力を持たない舞さん
・伝説級の成功体験を持たない舞さん


ということになる。
こうして並べると、舞さんが異常な能力を発揮する際には、常に「自分がアイドルである」という自覚があるのではないだろうか。
思えば戦車で壁を破壊したのも「アイドルアルティメイト前夜祭会場」だったし、重機を作ったのも「アイドル事務所に乗り込むため」だった。
成る程、舞さんが世界のバランスを破壊しないためには、彼女がアイドルでなくなってしまえば良いのだ。
言われてみれば、低ランクコミュやEDだと、いくら元アイドルといっても、舞さんはあくまで普通の母親だった。

では、舞さんをアイドルでなくしてしまうには、どのような方法が考えられるか。
最近は31歳でアイドルデビューする人もザラにいるらしいし、
何より7年で1歳しか年を取らないアイマス時空で「年齢を理由にした引退」というのも現実的ではない。
何か他の理由を考える必要がある。

そういえば、前回の引退は彼女の御懐妊だったのではなかったか。となると、第二子の誕生という線はどうだろう。
しかし、これに関しても、果たして、十月十日を経るのにいったい何年の月日を要するのか。
ここでも時空の流れは、この問題に関して大きな障壁となるらしい。

はた。
子供と言えば、舞さんがアイドルとして復帰したのは娘さんの活動に刺激されてのことだったのではなかったか。
さにあらば将を射んとすばまず馬を射よ、「ゲームバランスを破壊しない舞さん」を実現するためには、その娘さんを低ランクのうちに引退させる、又はそもそもアイドルデビューさせないなどして、一般人にしておくという方法が最も簡潔で効果的である、という結論に辿り着く。

かくして「ゲームバランスを破壊しない舞さん」の可能性が示されました。
つまり、舞さんによりゲームバランスを破壊してしまいたくない諸賢は、彼女の娘さんがアイドルデビューしない話を書けばいいんだよ。

風見P

と言われて一番に浮かんだお話がこれだったんだけど、舞さんは7:44~。

最近見たニコマス関連動画の話

ワンクッション。

とりあえず、記事の一番上にこれを置いておきます。

Gysbrechtsさんの『春香さんでロクブテ。』。
ええええええらいかわいい! 初回は0:44で死んだ! 二回目も同じとこで死んだよ!
違うんだ、違うんだよなぁ、「野暮ったい制服と分厚い眼鏡」という装備をね、これを「枷」と捉え、自身の容姿やコミュニケーション能力に自信のない男性の「こんな田舎臭い子なら俺にも可能性がある」みたいな下劣で低俗な妄想の足がかりとするための「タラップ」と見做す、そういう感性が世の中に溢れているってのは知ってるんだけど、あれはどうも違うんだよなぁ。そういうんじゃないんだよ。
しかしこの動画の製作者殿はわかってらっしゃる。そうなんだよ。黒縁瓶底丸眼鏡は可愛い。
ここにノスタルジアを感じても構わない、古い恋の思い出を重ねてもいいでしょう、音楽だってそれを後押ししているし、ゲームミュージックは常にハードや筐体の傍らにあった思い出を引きずり回す。
でもね、これは単純に、直裁に、えらい可愛いんだよ。

可愛いといえばあれだ。

いおたんがあったじゃないですか。もう2週間以上前になるけど。
色々と素敵なのが来てらっしゃったのだけれど、いちじょーPの『水瀬伊織 「リゾラ」 gleam mix』は良かったなぁ。
公式曲REMIXのダンスPVなのだけど、上品で落ち着いた編曲と色使いの中にあって、伊織の可愛さが周囲を潰しもせず、周囲に潰されもせず、食い合うことなく、よく馴染む。
「この人本当に面白いことやってんなー」とも思うし、「MS曲のメロディってのはよくできてんなー」とも思う。
ただ単に聞き続けたからなのかもしれないけれど、曲とキャラが結びついてしまって、ほどけなくなってる。楽しいなぁ。

曲が合うといえばあれ。

教えてくれた! やったー!
総理Pの『教えてあげる?』、supercellの『教えてあげる』でのコラボPVなんですけど、主コメのいわく、この楽曲はりょうえりコミュに、大なり小なり影響を与えているんですってね。
そのつもりで聞くと、成る程、この妙にしっくりくる感じはそういうことだったのか、と納得できるっていう。
HD876組とローポリ876組は別人だ、みたいな学説もありますし、DS素材じゃないとピンとこないって人も結構いらっしゃるそうですが、こと「りょうえりコミュの」涼と絵理、という話であれば、これも綺麗に納得できると思うんだよなぁ。
絵理さんの可愛いとことドSなとこ、涼さんの可愛いとこと格好いいとこがまとめて捻じ込んである、シリーズのPVって感じ。いいなぁ。

いいなーといえば、話は変わるんだけど。

1104Pの人が合作やったらしいですね。
このブログは1004P合作の話をするのに間違えて全ての箇所で1104Pと表記してしまったまま数ヶ月気付かなかったようなブログなのですが、今回はそんなミスはしていませんね。良かったですね。
私もアイマス関連動画初投稿が2011年04月だったので、一応1104の端くれではあるんですが、こんな恐ろしい人達と合作なんか出来るか! 俺は自分の部屋で寝るぞ! と引きこもっていたため、こちらには参加していません。
いやーしなくて良かった。何だこれ超かっこいい。超面白い。オシャレ、ポップ、キュート、クール、スタイリッシュ、ノスタルジア、ジョーク、キモ春香、PVメインでブリッジにダレない程度の会話やアイキャッチを挟む形式なのだけれど、24人を11:04という短時間に押し込むので、一人頭の平均が30秒くらいになる。合作やMCの人もいるから、単純にそういう振り割でもないのだろうけれど。
「合作なんだから合作にする意味があるスタイルで見たいなぁ」というのは視聴者の勝手な都合だと自覚してはいるけれど、例えばえぇと、そうだ、ちょうど上掲記事にあった1107合作みたいなリレー小説形式のノベマスとかさ。一つの動画にまとめる意味を用意してくれていれば、余計なこと考えずに楽しめるじゃないですか。
あとあれだ、えっと、うぅん……今繋ぎの部分だけ思い出せてる合作動画があるんだけど、タイトルもテーマも全然思い出せないな。それ以外だと、週マス嘘ランキングもいいよね。あれも、「短く切る」ことを前提にしているから、見せ所を集中させているし、そら単品でも見たいのもあるけれど、フレームも相俟って、この面白さは合作だからこそだなーと思うわけだし。
04合作もそうよね。短時間だから短期間でも良いものが作れるし、見る側も飽きずに見られるし、それでいて単品まだーと茶碗を叩くことに罪悪感を覚えない。
1秒書き出すのに1時間かかるような人も、1秒作るのに数日かかるような人もいたような気がするので、これくらいの長さでちょうど良かったんじゃないかみたいな話もあるような。

それにまずこれ、2011年04月デビューPの一周年記念合作のはずなのに、投稿が5/18となっている。この時点でちょっと面白いじゃないか。
5月第一週くらいなら「ちょっと遅れたのかな」くらいに思えるし、3月や6月だと「早いよ!」「遅ぇよ!」と存分にツッコミを入れられる。5月下旬でもかな。
でも、ギリギリ5月中旬。微妙に突っ込みづらい。何だこの絶妙のタイミング。狙ってやったならすげぇセンスだな。

ほんで折角だから私も30秒くらいの動画作ったんですが、当初これ【合作単品】とか【支援動画】とか適当な冠つけて投げようと思ってたんですけど、あんまりあんまりだったので「アイドルマスター」タグすらつけずにぶん投げました。
こういうのが70再生もあるとお手軽に「すげー回った!」と幸せな気分になれるので、お得ですね。

幸せといえばあれだ。

もし仮に私のtwitterサブ垢かなんかで最近の言動を分析し、何らかのマーケティングに活かそう(壷買わせるとか)としている人間がいるとすれば、最近の私が推空Pにだだはまりしていることは用意に推察できるとは思うんですけども、現状の最高傑作は『はるちはと自動販売機の謎』ではないですかしら。
どうしようもない迂遠なやりとり、ただ楽しむためだけの推理、幸福のためだけに導く人生。
きっとこの推理マニア達にもいつか避けられない不運や嫌なことは訪れるだろうけれど、それにしたって、何て幸せそうな人達だろう。
黒春香と頭の体操』しかり、『ζ*'ヮ')ζ<牛、牛を使う』しかり、推理は高級で無料の玩具である。
推理モノのメインストリートにある楽しみ方の一つに沿えば、この遊びには我々読者も首を突っ込んで、一緒にわいわい楽しむことができる。実際私もそういう楽しみ方に則って適当なことを書いたりしていたのだけれど。

推理方面以外でもこのところ精力的に活動してらっしゃり、将棋動画麻雀動画でもそういう部分あるように見えるのですが、「Pと伊織の掛け合い」スタイルのノベマス『凸と凹』シリーズなど、リスペクトやオマージュというより「こういうの書きたい」→「じゃあ書こう!」みたいな動機によって書かれている(たぶん)んですよね。
楽しそうな執筆による楽しい動画が、楽しくないはずがないのです。
もっと話数が進んで、先方の中でキャラと世界観がしっかり固まってきたら、単記事を書きたいなぁ。

そういえばあれです、あれ。
ニコニコ動画zeroってあるじゃないですか。
あの、オシャレサブカルサービスを志向したニコニコ動画から、芋臭い前時代の遺物である「文字を読む動画」を駆逐するためにデザイナーが趣向を凝らした奴。
まぁデザインに関しては、見ただけで目を膿んで血を吐いて苦しみながら死ぬほどのもんでもないのですよ。
しかしながら、あれ環境によって、コメント早打ちすると完全に確定されたはずの文字が入力に反映されなかったりするんですよね。
例えば「あいうえおかきくけこ」とそれなりの速さで入力・確定してenterで投稿すると、せいぜい「あいうえ」くらいまでしか入力に反映されなかったり。
例えば「あいうえ」と入力、バックスペースで削除、「かきくけ」と入力して投稿すると、「あいうえ」の方が動画上に流れていったり。
これはだめだなぁ、と私ももうしばらく原宿バージョンを使い続けることにしたんですけど、まー。
原宿を使ってる人が何割いようが、zeroを使ってる人も残りの分だけはいるのです。
よって、画質重視のダンスPVなどに関しては、今までの素材をそのままの方法で使い続けるわけにはいかない、というような話になり、キャプチャ環境の無い人や、あるけど素材を使いまわしたい人や、大容量素材配置するとPCが死ぬ人や、書き出しの時間がかかるのが面倒臭い人などにより、「今までのサイズの動画を使ってzero対応の画面を作る」ための色んな方法が考案され、実践されたらしーですね。
それが例えば「従来サイズの画面に黒枠をつける」という方法で、これなら画面サイズはzeroにあわせつつ、解像度据え置きで動画を制作することができるっていう。
実例挙げたら先方が気分を害しそうなサンプルしかなかったので割愛しますけど、最近そういうの結構多いですよね。
あれをちゃんと見るために仕方なくzeroを使ったり使わなかったりなんですけど、うんにゃらかんにゃら。

それと関係あるのかないのか知らないんですけど、

ATPの『えくすぺりめんたる』は面白いことやってるなーと。
全画面の部分もありますし、そういうの関係ないような気もするんですが、「黒枠を青枠にする」とか「窓を動かす」とか、使い勝手の良いオシャレな技法ですよね。楽しい。あと可愛い。えへへ。

コメントが短くなってきたり、関係ない文章が増えてきた時点で、眠くなってきたという身体のサインですね。
よっし、この辺で寝ましょう。

牛丼


ぷえー! つくったよー! うしかわいい!
立ち絵に使わせて頂いた動画様の一覧は、メモしてなかったから忘れたよ! 人のくずだな!

私自身は松屋以外のお店にも寄らせて頂くのですが、話の都合上、「その場にいる全員が優または良の評価をつける可能性のある牛丼チェーン」となると、なか卯とすき家は外れるだろうし、付加要素も入れると松屋かなあと。
牛鍋丼は名作だし、和風牛丼も面白いし、すき家もカレー以外はそんなに悪くないと思うんだけど。

でも私なまものが駄目なので、馬刺しはよくわかんないです。

伊織「キュアデコル?」

1:以下、名無しにかわりまして藤田がお送りします:2012/05/04(金) 03:02:09.06 ID:3pga/n385

ゴーゴーレッツゴー!

美希「キラキラ輝く未来の光! キュアハッピー!!」ナノ

亜美「太陽サンサン熱血パワー! キュアサニー!!」バケイショーン

やよい「ぴかぴかピカリンじゃんけんポン♪ キュアピース!」ウッウー

やよい「勇気リンリン直球勝負! キュアマーチ!!」ガルーン

真美「しんしんと降り積もる清き心! キュアビューティ!」ンッフッフー

四人「「「「5つの光が輝く未来! 輝け、スマイルプリキュア!!」」」」


伊織「……で、デコルは?」


みたいなのお願いします!


それとは全然関係ないんだけど、最近つくった動画ここに置くの忘れてました。


新画面サイズのテスト動画なんですが、ためしにw=864&h=486で置いてみたらこのブログの推奨サイズの横幅を軽くオーバーしました。
全画面にしても表示し切れませんでした。仕方ないですね。
あと、エンコサイズは確かに864*486なんだけど、撮影サイズは縦650くらいだったんだよなぁ。
元のウィンドウを800*600で作っちゃったんだわ。うん、無計画だよなぁ。

zeroといえば、画面サイズ情報の公開直後に出た「従来のサイズで作って、周りに黒枠つければいいんじゃないかな」というジョークが、本公開後に現実味を帯びるというなかなか面白いデザインだったんですけど、早くoneでもphiでもいいから修正版が出ると良いですね。


ほんでもういっこ作ったのがこれ。
第2回キモ春香BB祭が開催中だよ、と聞いて衝動的にBBの方を作ってしまったというどうしようもないあれ。
3歳の姪に見せたらわりと気に入ってくれて、20回くらいリピートした。
BBで端っこ切れてるって致命的だと思うんだけどどうなん。

ここ最近のでは大体そんな感じです。
そういやニコマス投稿一周年とか完全に忘れてましたね。
今調べたら、えぇと、4/25だったらしいんですが、まぁ馬動画のガルーン要素をもってニコマス動画だと言い張るのであれば私0802……(不安になったので合作動画から名簿を確認)……あわわわわわ、何でもないです。
ちょっと喉渇いたので牛乳飲んできます。

なんとかリストの説明書

※本記事は当ブログ内『これからニコマス見始めようという人用の入口動画100選』の細かい説明です。

発端:このへんとかこのへん

このリストは「これだけ見てれば間違いない!」「5年間のベスト100はこれ!」というリストではなく
「見始めるにしても何から見ればいいのかわからん、という人への入口となる動画の紹介」という体裁を取った、
「善良な視聴者を騙くらかして私の好きないろんなジャンルの動画を見せ、先方の未視聴ジャンルに引っかかったら御の字! 視聴者の裾野を広げ、長期的に投稿数自体を底上げしよう!」という目的のリストです。
従って、以下のような基準に沿って作成されています。

【選出基準】
1.そのジャンルの特徴を持つ
2.そのジャンルの専門家でなくとも理解できる
3.他のジャンルへ繋げやすい(動画内容や製作者、合作などから)
4.現在あまり活発でないジャンル、主流でないジャンルもニコマス総体の理解に必要と思われれば迷わずぶちこむ
5.同一製作者からは2本まで、出来るだけ芸風や作風の多いPの動画を優先
6.私が知ってる動画

【選出しなかった基準】
1.他の動画の視聴に繋がらない
2.リスト内別動画でそのジャンルへの興味を十分持たせられる(複数必要、あるいは同ジャンルでも異なる方向に繋がるものは複数掲載)
3.予備知識がなければ十分に楽しめない(「なんとなく」で読み取れない量の原作知識、ニコマス知識を要し、その説明が動画内で完結しない)
4.そのジャンルの極北にある
5.ノベマスを除き、同じ路線ないし似た方向性だと私が判断した動画はなるべく入れない
6.私が知らない動画

あと何かいろいろ言い訳書いてたけど、書いてる途中に消えちゃったからおしまい!

100本とかいって90本しかないのは別に選ぶ物がなかったからというわけではなく、本当は50本しか選ばない予定だったのに何だかんだで40本追加しちゃったというだけの話です!
私があと10本「このリストに加えるという前提で」選ぶとしたら、
【卓M@s】876プロの三人が放課後怪奇くらぶを遊ぶようです 1-0
とりあえず、でこちゃんに聞いてみるの!
アイドルマスターネタ02 千早無想剣
【悪霊にとりつかれた女】ミキミキの奇妙な冒険 第一話【炎の魔術師】
アイドルマスターxモーニング娘。「直感 ~時として恋は~」
【NovelsM@ster】 真美さんじゅうさんさい
エアアイドル・マスター プロローグ 【第三次ウソm@s祭り】
萩原雪歩のえきぽ『三鷹駅編』
ラ♥ブ♥リ♥ アイドルマスター
iM@sコラボPV 『気紛れ浪漫ティック』 低負荷版
って感じかなぁ。
この10本の内のいくつかは「入れるつもりだったけど忘れてた」物なので、他の動画とのリンク(連想)が結構あるんですよね。
リンク貼り直すの面倒だから入れませんけどね。

そんな感じです! おつかれさまです!

これからニコマス見始めようという人用の入口動画100選

話は聞かせてもらいました!
つまりこれからニコマス見始めようという人の参考になる動画リストを100本くらいぶん投げればいいんですね!

対象は
・アイドルマスターという言葉を聞いたこともない
・アイマスはなんとなく知ってるけどニコマスは知らない
・最近知人やネットの勧めでちょっと見て興味を持った

あたりの人です!

細かい説明は別記事参照!
この記事の使用方法は以下になります!

【手順1】No.1~No.4のスターター動画の内、どれか1つを試しに見てみる。
    ※気に入ったらシリーズや同投稿者の動画を通して見ると良い
【手順2】その動画を面白いと感じた理由の中で、最も自分の気持ちに近いリンクを選ぶ
    ※趣味に合わなかった場合、適切な選択肢がなかった場合は興味のある物を適当に選ぶ
    ※2つ以上該当する場合はタブで開けばいいんじゃないかな
【手順3】リンク先の動画を視聴
【手順4】手順2に戻る。
    ※特に選びたい選択肢がない場合、リンクで辿り着く動画が全て視聴済みだったりした場合は、
     サムネやタイトルから適当に選ぶ
【手順5】もういいかなと思ったらやめる

以上です! では内容は折りたたみ!

続きを読む

プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。