スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やよい「めうえのひとにはさんをつけなさい!」美希「はいなの、やよいさん!」

律子「……」


みたいなのを切実に読みたいので、誰かそういうの得意な人お願いします。


ということで、クリスマスと年末年始の間を狙って、新しい動画が投稿されました。
タイトルは『【NovelsM@ster】真とやよいと寿司を食ったら死ぬ病』といいます。
今回、2素材を使わせていただいたのですが、
2素材を使うのは最初の動画から物語内時間で1年以上経過後
と決めていたような気がするので、たぶん1年くらい経った頃なんでしょう。
なので、涼さんはイケメントップアイドルです。

私はどちらかというと閲覧数を上げるための素人の小細工を見るは大好きな方なので、他人様がそういうのをやってらっしゃると幸せな気分になるのですが、自分ではあんまりやっておりません。
だって小細工して伸びなかったら怖いじゃないですか。何を信じて生きていけばいいんですか。
やってて自分が楽しい小細工はわりと使いますが、今回はそれもなく、わりとストレートな話です。
4分もないので、年末暇な方はよかったらどうぞ。
スポンサーサイト

生き返った


※推奨BGM

私は声フェチであって声オタではないため、声優変更などには違和感を持たないとはいえ、ドラマCDに関しては正直再生10秒で「声忘れてんじゃねーか!」と口に出してつっこんだりもしたというか、問題のある時以外にわざわざ「問題ない」などと言う訳がないのですけれど、24~25日は日高さんのお陰で生き抜けたといっても過言ではありませんというか、もうただの戸松でも何でもいいです。良かった。
声やら発音やらが変わってるのはみんなそうですしねぇ。

この十日ばかり公式・非公式を含めて色々と面白い話はありましたが、あれに勝るニュースはありませんでした。
正直「アニメ3期DSベースで同時にPS3リメイク、ユニット導入・ゲストに他事務所やネトアも呼べるよ! ジュピターも出るよ!」は有り得ないと思いますが。

で、この後のブログのネタなんですが、何か「機嫌が悪くて何書いても攻撃的になるからブログ更新を自重してた時期」に結構色々貯まっていたので、あれやります、2d6っていうんですか? それで決めますね!

2、ブログ名検索で初見さんが来るとまた何かやらかしたのかと不安になる話
3、モバゲー退会したけど記憶頼りでソロプレイ向け攻略記事
4、大分関連動画単記事
5、アニマス全話本気総括
6、いいかげん第五次ウソm@s記事最終回
7、何もしない
8、日高さん関連動画列挙記事
9、最近見た動画の列挙記事
10、2ページホラーパクリ漫画『セグ歩』
11、こないだ書いたSSベースに動画作る
12、権利者削除前提でPVMAD作る

振るよー!!
乱数発生ソフト

[2,5] -> 7

それではこの記事はここでお開きとさせていただきます!
本年はまことにお世話になりました!

死んだ

来年買う。
で誰にもここでも何も言わずにこっそり遊ぶ。

誕生花の話を書いてたつもりが全然違う話になったエントリ


ほげぴよPの『アイマス手描きMAD「誕生花」』の話なんですけど。
ほげぴよPというとあれです、消しゴムはんこの人です。はんこかわいい。
絵自体も可愛くてよかったんですけれども、もうひとつ。

これ見てて、
「どの花言葉も合ってるなー」
という旨のコメントがちょいちょいあったのですよね。
実際、どの花言葉も合ってるんですけれど。
これはアイマスキャラの多面性の為せる話なのだよなーと。

細かい話は私も前にちょっと書きましたし、最近ちゃんとした人がちゃんと書いていたような気もするので割愛しますが。
別に春香さんが「友情」や「燃ゆる想い」でも構わないわけで、律子が「雄弁」や「清純」でも構わないわけで、響が「独立」でも構わないし、誰が「不死」でも誰が「多産」でも、まぁありかなぁと思えるというか、変な言い方になるけど、本当に「どの花言葉も合ってる」というか
オチに関してだけは揺らぐことも無いのですけれども。

ノベマスで染み付いたイメージもあるとして、原作のコミュだけでも、わりとみんな多面性を重視したシナリオ構成にしてあるのですよね。
ベースがギャルゲーみたいな物なので、「仲良くなるにつれて深い所までわかってゆく」という要素があるのは当然なのですけれども、属性重視の時代以降、ギャルゲーでもそういう要素は減ったような気はしないでもありません。私は専門分野ではないので実際どうなのかは判りませんが、今度知人に聞いて見ますかねー。

で、そういった面から見ると、アニマス等では育成ゲー的な「成長」や「変化」はあっても、「意外な一面の発見」というのは殆どないというか、実はこんな子だったのか!的転回があったのは冬馬くんくらいなのですが。
「それはアニメを見る前から、ある程度元のキャラを知ってるからだろう」、という御指摘もごもっともなのですけれど、そういうことではなく、「一度固定化された概念が、後の回で覆されることがない」という話。
これは尺の都合云々よりも、一話完結のテレビアニメ的な構成、って事なんでしょーし、私もその方が良いと想うのですけども。

アニマスといえば、私の知人の女の子が、アニメからアイマスにハマったという話を、先月伺いましてですね。
そーいや先日「ピンドラってウテナ知らない人が見てどう思うの?」とか言ってる方もいらっしゃいましたが、第1話の時は「これ新規の人が見て面白いの?」みたいな話もありましたっけ。アニメから入った人を実際に目の前にすると、何となく嬉しくなるものです。
当人は雪歩推しなんですって。アニメから入ると不人気ゆきぽになるという風潮もあったような気もするんですが、必ずしもそういうわけではないんですね。安心しました。
とりあえず、「今からゲーム始めるならまずDSやるといいよ!」って薦めときました。
いや、私の贔屓目がどうとかじゃなく、ちゃんとした人がそんなこと言ってたので間違いないです。

閑話休題、ピラカンサの話なのですが、私幼少期にあの実を「オレンジのは小さい柿、赤いのはトマトみたいだなぁ」と思ってちょっと齧ってみたらめちゃくちゃ不味かった経験があるので、あれにはあまり良い思い出がありませんね。
そろそろ予定出発時間をオーバーして久しいので、ちょっと買い物行ってきますね。

第五次ウソm@s祭り記事最終回(中編)の件

VRF11二日目、出鼻がぴんとこなかったら寝るつもりだったんですけど、ぴんと来ちゃったので起きてます。だって面白いんだもんなぁ。
何だすげー新人だなーと思ってたら、わりとよくツイッターで眺めてる人達でした。怖いなぁ。
ところで、プレミアムとか関係なく、生放送は3窓以上同時に開けないんですね。
仕方ないのでサブPCサブ垢で何とかしましたけど、結局4窓っていうか、充実した時間ですね。
ちょっと日常生活の時間を圧縮しないと、年末までに減給される可能性があるので、このタイミングでこの記事を書きます。
何か5窓になりましたけど仕方ないですね。

第五次ウソm@sエントリシリーズ
第1回「エロゲ編+外道編」
第2回「男の娘編+合作編」
第3回「卓m@s編」
第4回「あと全部編」(前編)「とりあえず幾つか編」
第4回「あと全部編」(中編)「地獄極楽編」←いまここ
第4回「あと全部編」(後編)「残り福編」

続きを読む

明日折角昼出だから

どーん
一生懸命書こうと思った話があったんですけど、VRF11なんですよね。
疲れ切りましたね。
後日ですね。

主催者様側の意図からすればあまり良くないとは思いつつも、こういう時にデュアルモニタは便利だと思いますし、サブ機も合わせればトライモニタも現実なのですけど、さっき3画面で動画見てたら流石に申し訳なくなったので、一画面潰すためにブログ書きつつ、pixivのサブアカでSS書いてました。
しかし良いお祭りですね。
お仕事の都合で半分くらい見られなかったので、後日ひとさまのマイリスを見る、よそさまのブログを回る、ツイッターログをあさるなどいたします。

左掲画像は先日のラピュタ放送時、やはりお仕事の都合で残り1時間という頃に帰宅し、放送中の1時間でやっつけた物なのですけれど、塗りや縁の乱雑さにも関わらず、色々試行錯誤したよりなんぼかリアクションがあるのです。
やっぱりジブリさんは強いなーというか、こう、大手のネタ元さんですよね。
新規アカで書いたわけのわからんSSがアイマスってだけで初日数百PVとか、まぁそういうあれなのですよ。
私も今度何か作る機会があれば、何か既に評判の良い物の応援何とかという体裁であれをあれしましょうか。

そういえば、ニコニコ動画の仕様が変わってしばし、色々な機能が増えたのですね。
噂のオススメ機能真美は不憫タグばっかり推してきやがったのですが、あれですあれ、コンテンツツリー。これも面白そうなのですよね。
使用素材やインスパイア元を登録すると、何か嬉しい、というような機能です。
一応動画上部のタブやコンテンツツリーページから入れば派生動画を上下に観ることはできますけど、これ割と目立たないとこにありますし。
インスパイア元の人にインスパイア行為が伝わる、ばれる、というメリット兼デメリットはあるのかな。
再生数でお金がもらえるとか、元動画の人にもお金が入るとか、そういうのは縁遠い世界の話ですね。
借り物やるなら積極的に使っていきたいですけれども、まずもって動画をDLする時点で面倒臭くなってやめる私には関係ない世界の話ですね。
あれ。使い道がないな。

で、結局何の話かというとですね、何か私が油断してる間に色々と面白そうな企画が進行していてですね。
で、ちょうど参加締め切りになってから募集に気付いたりしてですね、あーとかうーとか唸ってたのが、確か先月の中旬なのですけれども。
先日それに関する漏洩情報等を拝見申し上げまして、あーこれは楽しそうだなーと思い、仕方が無いので、そちらの公開時期が近付かれましたら、せめて応援動画くらいは作らせて頂こうと思う、とこういうわけなのです。
ほんで本家様にツリー貼ればいいんですよね。なんか、こう、こうかつなかんじで。

アニマス24話について

以下、極めて重大なネタバレ画像を含むので折り畳み。

続きを読む

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

アニマス23話に関して

この記事にはアニメ『アイドルマスター』23話の重大なネタバレを含みます。

続きを読む

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

全然タイムリーではない話

まぁモバゲーは前回記事の翌日には退会したわけですけども。



最近このブログに書こうと思った話が、図らずも大体タイムリーな話になってしまってですね。
で、タイムリーでなくなるまで待ってるんですけど。
えぇと、「原作知らないけど面白そうな二次創作があったら、まず原作買って3日でコンプするよね!」みたいな話って、もうそろそろしてもいいのかな。
よくわかんないから、全然関係ない話をしますね! ちょっとその前に、ネタがかぶっていないか確認してきますね!





観測範囲内では大丈夫でした! では続けます!


あれですよね。
動画の感想ツイート、レビュー記事、マイリスコメント、はてブコメント、紹介生の面白いのは、評者がそれぞれ好き勝手書いたり言ったりしてることですよね。
動画コメントだと周りの空気に流されたり、「ここで原作や原曲の話をせず、普通に動画そのものの話をしたら特定されて殺されるんじゃないか」というプレッシャーに耐えつつ様子を伺いながら「GJ!」「www」と書いてる人もいるよーな気がするけれどっていう。
ニコニコ動画のコメント欄って怖いよね。空気読まずに重箱の隅をつつくようなコメントや的外れな改善案コメントをつけても、ブロックされるだけだしね。高校の政経で習った知識持ってネオニートを目指されても、みたいな感じになるしね。
だからマイリスコメとか紹介生みたいな、好き勝手書いても意図的に見ようと思う人しか見ない場所のコメントって良いですよね、という話。
特に、すっごい主観的だったり、自分ルールに則ってたり、深読みや予備知識がやたら濃かったり、全然知らない内輪ネタだったり、何書いてんだかよくわかんなかったりするのが大好きです!

ので、私はiM@S洋楽コラボPV(類似タグを含む)のマイリスコメを読むのが日々の楽しみなので、みんなもっとじゃんじゃん書いてください!
洋楽が好きな人でも、アイマスが好きな人でも、PVMADが好きな人でも、その投稿者のPの人が好きな人でも、なんかよくわからんけど気に入ったって人でも!
私はチキンのコミュ障なので、マイリスコメは動画ページに残らないようマイリスト編集から付けますがね!

とー、ここで終わっても良いのですけれど、それだけだと寂しいですし、えぇと、それじゃ実例挙げましょうか。
何がいいですかね、最近洋楽使ったコラボでマイリスしたのってありましたっけ。
一番最近だとこれでしょうか。

影彦Pの『Don't you think so?』。
最近ビートエフェクトというか、ダンス以上に画面効果と切り替えでビートをぶっちぎる系の動画がマイブームなのですけれど、それです、それ。
ではマイリストコメント欄を見てみます。


思ったより普通だなあ。(全然関係ないけど猫飼いたい)


もっとあるじゃないですか、ほら、あの、えぇと、実名出すのも何だな、洋生の方とか御隠居の方みたいな、あれ、全然隠す気ないな、とにかくなんかそんな感じの、こう、「自分なんかがこのマイリスコメページを閲覧してしまってすみません」と謝りたくなるような、あれ。
なお、私はこれに「腕の消失による傷口からの結合。一対であり一体。」という、全く他人に伝える気のないマイリスコメをつけました。あの背景と衣装はそこからの連想→裏読み数通りも含めて狙ってるんでないのです? 知りませんけど。

時間も時間なのですが、折角なのでもう少し何か書きましょう。
ビートエフェクトでいえばあれです、

チーズ屋Pの『OZONE』。
チーズ屋Pといえば元々手描き紙芝居の人なのですが、なんか最近PVとかサトウユキ歩の人になってる感がある方ですね。
PVに関しても絵作りが楽しい、その絵作りでリズムもカメラも賄っている、それが罷り通っているっていう。楽しい。
マイリスコメント一覧はこちら

ややややべえ、私のコメントが表示されてしまっていますね。たまにやってしまうのですよね。
まぁこのコメントもマイリスト登録後に編集したんですけどね。


最近携帯からニコニコ動画見ると「感想」って機能が表示されるんですけど、あれ何なんでしょうね。
文化圏にもよるというか、10万再生くらいある動画だと2、3件ついてるんですが、携帯ユーザからしか見られないの?
目立たないからこそ、みんな適当なこと書いてますよね。
「www」とか、そんなもんコメントで付けりゃいいだろ、って思いますよね。いいですね。
あれ流行ればいいですね。
プロフィール

藤田るいふ

Author:藤田るいふ
ニコマスとかアイマスの話を思う存分書き綴る用のサブブログ。 たぶん期間限定なんですけど、期間自体は未定。本家

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。